すぎのいえだより

福島県いわき市「すぎのいえ」亭主の徒然草。 Instagram : https://www.instagram.com/kengo2343/

カテゴリ:よしなしごと

明日からしばらく、ドイツです。 ということで、久々に本屋さんへ。 じっくりと、でも気の向くままに。 本との出会いは、人との出会いといっしょで、常に一期一会。 すばらしい本に、これ以上ないタイミングで出会ったときの気持ちといったら。 いまの自分の気持ちや気分 ...

かみのやまから電車で15分。 高校生で混みあう電車に揺られて、山形市へ。 今日は、高校時代の懐かしい旧友たちと酒飲みだ。 みんなと会うのは実に20年ぶり近く。 いつでも会えるさ~、なんて思っていたら、いつのまにやらもう、そんなに時間が経っていた。 いったい、ど ...

約半年ぶりのふるさと、かみのやま。 高校を卒業し、ここを離れて、早いものでもう、20年が経った。 春のかみのやまを、歩いてみる。 まずは、ウチのすぐそば、栗川稲荷神社。 いたるところに、記憶の断片が転がっている。 あるところは、昔の記憶通りに。 また ...

今日はやっと、春らしいよい天気。 さっそくバイクで・・・、と書きたいところだが、今日はちょっと趣向を変えて、こんなイベントに参加してみた。 たまには、町をのんびり歩いてみるのもいいかも、と思って。 街角にひっそりと、あるいは堂々と残っている古い建造物を散 ...

というほどのことでは全くないんだけど。 最近、すこしずつ料理を始めてみた。 恥ずかしながら生まれて初めて( ! )、とんかつを作った。うまかった。 ついでに、庭に出てきたふきのとうもフライにしてみた。これは失敗。 やっぱり、天ぷらだよなぁ・・・。 料理に関して ...

なにかと気ぜわしい3月。 出会いと別れ、悲喜こもごもの季節はもう間近。 そんな、情緒あふれる巷の雰囲気をよそに、こちらは住宅ローン減税などというものの恩恵に預かるべく、わざわざ会社を休んで確定申告へ。 情緒もなにもあったものではない。 我が家、気づいてみ ...

今日、やっと手に入れた。 ある日、僕は、MunichからStuttgartへ向かうアウトバーン、A8号線をひとり走っていた。 真夜中、といっていい時間だった。 工事区間と無制限区間が交互に現れるこの路線は、いつもなら渋滞が起きやすく、あまり走って気持ちのいい路線とはいえ ...

今日は晴れ。 ここ数日はホントに寒かった。雪まで積もったし。 でも、今日はやっと青空が。 この街では本日マラソン大会。 見物がてら、ちょっと自転車に乗ってみることにした。 が、ずっと乗ってなくてホコリをかぶっていたチャリは、なんとパンクしてるし・・・。 と ...

写真を撮るのが好きだ。 そのむかし、まだ学生だったころは、世の中にはデジカメもなかったし、僕にはお金もなかった。 だから、写真といえば、もっぱら使い捨てカメラでたまに撮る、つまんなくてヘタクソな写真ばかりだった。 でも、だんだんと行動半径が拡がってくると ...

今日は午後から雪。 せっかくの休みなのになぁ・・・。 こんな日は、おとなしくガレージでせっせとバイクいじり。 とはいえ、いじってばかりも飽きてくる。 あぁ、早く暖かくならないかなぁ。ツーリングしたいなぁ。遠くへ走りたいなぁ・・・。 コツコツと部品を磨きな ...

最近ラジオでよく聞く曲。 Owl City "Fireflies" 。 真冬の季節にはまったくふさわしくないようなタイトルだけど。 なんだかとても柔らかくて、心地よく癒される最近のお気に入り。 ...

なんと! めったに雪なんぞ降らないこの町に、今日はこの雪。 明日の朝は、町じゅう大混乱かもなぁ・・・。 でも、少し、ワクワク。 ...

夜空いっぱいにひろがる、月のリング。 毎日毎日、下界ではいろんなことがあって、僕たちは都度、喜び、怒り、哀しみ、楽しみながらなんとか生きてる。 自分のココロというものはやっかいなもので、なかなか思うようにはいかないし言うことも聞いてくれない。 いろんな自 ...

その通りのテイストだったさ。 しかし、その、すまん・・・、じつに、まずかったぞ(笑)。 しかも、冷蔵庫にはまだもう一本、「たこ焼風ラムネ - ソース風味」が・・・。 ...

バイク、自転車等を止めないでください。 と書かれたステッカーを100円ショップで発見、とりあえず貼ってみた。 付近は、バイクだらけですが。 ...

きょうもせっせとがんばる。 ちょっとずつ、いろんな部品がピカピカになっていく。 自分がかけた手間のぶんだけ、正直に、確実に。 「こりゃもうダメだぁ・・・」ってくらいサビサビだった部品も、見違えるようになってくる。 うれしいよねぇ! ガレージはいま、いた ...

フツーは、 ガラクタにしか思われないと思うのだけどね。 ジェリカンと呼ばれている燃料缶。 こんなの、興味のないヒトにはまったく興味ないよなぁ・・・。 小学生のころ、戦車やらジープやらのプラモデル作りに凝った時期があった。 タミヤのミリタリーミニチュアシリ ...

オートバイに乗るときに履いている靴。 Dannerというブランドのワークブーツ。 5年くらい前に買ったものだけど、ものすごくお気に入りだ。 決して軽くはないんだけど、長時間履いて歩いても疲れないし、防水だから雨のツーリングでもへっちゃらだし、頑丈だし靴底もがっ ...

1983年。 ちょっと調べものをするために本棚を眺めていると、この本が目に留まった。 「YOMIURI SPECIAL バイクの本」 1983年の本。といえば・・・、いまから27年前。 その時、ぼくは小学生だった。 小さいころから、クルマをはじめ乗りモノ好きだったぼくに、父がくれ ...

京都で買ってきたお福さん。 玄関に飾ってみた。 ドアを開けると、「おこしやすぅ」と、福々しく迎えてくれる。 そのうしろでは、スイスで買った牛くんが、これまたのどかな雰囲気を醸し出している。 ハチャメチャな組み合わせだけど、けっこういい感じ、と、自己満足 ...

といっても、ちょっと違う意味で。 僕は靴の履きかたがヘタクソだ。 とても気に入っていたこの靴、気がついてみたら見事にカカトをすり減らしてしまっていた。 で、そのへんによくある、合鍵作りや靴修理をヒョイヒョイとやってくれるお店に持っていったら、 「あ~、こ ...

クルマでFMを聴いていたら、Moon riverが流れてきた。 オリジナルじゃなくて、誰かがカバーしたものだったけれど、久しぶりにこの曲を聴いた。 大好きな曲だ。 作曲したのは、ヘンリー・マンシーニ。 他にも、オードリー映画の音楽をたくさん手がけている作曲家。 CD、何 ...

休日、家にいるときは だいたい、webラヂオを聴いている。こことか、こことか。 どちらも、ドイツに住んでいたとき、よく聴いていたロック&ポップス系のラヂオ局。 ヨーロッパはFMラヂオがものすごく充実していて、聴いていてまったく飽きることがなかった。 最近は、 ...

のんびりとした休日。 天気もさわやか。いい気分。 ひさしぶりに豆を挽いてコーヒーを淹れてみたり。 いよいよ出番間近の薪ストーブ。ガラスを磨いて、中を掃除して。 こんな、ちょっとした冬支度も。 薪ストーブの傍らに寝転ぶと、天窓にはお月さん。 もうすぐ、 ...

ずいぶん久しぶりに書く。 9月末から11月中旬まで、一ヶ月ちょっとドイツに行っていた。 三ヶ月ぶりのドイツ。 懐かしさと新鮮さが混じった、ちょっと不思議な感覚。 もちろん、シゴトだったわけだけど、休日にはちょっと、想い出の場所なんかに足を伸ばしたりもし ...

久々のお泊りソロツーリング。 家を出てすぐ、高速でひとまず会津方面へ。 クルマは多いものの、渋滞というほどでもなく、それなりのペース。 今回のテーマは、7月に帰国してからの約3ヶ月の自分を省みつつ、前を向くための思索に耽る旅。 などと書いてしまうと、なにや ...

2ヶ月ちょっと前、僕は、空を見上げていた。 帰国を2日後に控え、アパートを引き払った直後だった。 ありとあらゆる感情に押しつぶされながら、ただひたすら、にじんで見える空を見ていた。 そして今日、とある湖畔のベンチに寝転びながら、僕はまた、空を見上げていた。 ...

     午後おそく      ふと外を眺めたら      七色に輝く雲が      きっと      なにかステキなことが起きるにちがいない           ...

ブダペストに行ってきた。 といっても、残念ながらお仕事、である。 観光するヒマなど全くない、二泊三日のショートトリップ。 ブダペストはこれで4回めくらい。約一年半ぶり。 朝から晩まで自由時間もなく、せっかくのカメラもまったく活躍の機会がない。 とはい ...

霧が立ちこめる日曜の午後。      僕は、ひとりここを訪れた。      ここは、ほんの60年ほどまえ・・・、      苦しみと悲しみだけを残され、      他のすべてを奪いとられた何万人もの人たちが、      同じ人間から、     ...

今朝起きたら・・・、 PCの時計が一時間遅れていた。 あ、今日から冬時間だった!と思い出す。 腕時計や目覚まし時計の針をせっせと一時間戻しながら、ちょっと得した気分になる。 当然、ほんとはそんなことはないのだが・・・。 部屋の外は、濃い霧。 これからの季節 ...

落葉もすっかり進んだ今日このごろ。 もうすぐ、ドイツに来てから二回めの冬がやってくる。 日本を離れて1年と4ヶ月が過ぎようとしている。あっという間だ。 もうそんなに経ってしまったのか・・・、という気分だ。 最後に日本へ帰ったのは今年の2月だったけど、それか ...

今日は風邪気味だったので、一日中部屋にいた。 夕暮れ時になると、真西に面した窓いっぱいに広がる空の色に、しばし心を奪われる。 ドイツに来てから、空を見上げる機会が増えた。ふと気がつくと空を見ている。 視界を遮る高い建物や山が少ないせいなのか、どこへ行って ...

ミュンヘンは比較的大きな街なので(ドイツで三番め)、市街地には十分な駐車場がない。 したがって、どこもかしこも縦列駐車である。 僕はきらいだ。いまだにうまくできない。うしろは、クルマにセンサーがついてて、距離に応じて警告音を鳴らしてくれるから助かるのであ ...

先日、メールが来ていたCanonのアンケートに答えたら、カメラケースが送られてきた。 いま使っているカメラは、ケースなしで使ってたのでちょっとうれしい。 いつもカバンの中に無造作に放り込んでいるので、けっこうキズがついてきて気になっていたのだ。 写真を撮るの ...

ビールを飲みながら何気なく外を見ていたら、ビルの合間になにやら見慣れないものがぽっかりと浮かんでいた。 おぉ、あれは、飛行船ではないか! 浮かんでいるのを初めて見た。さすがドイツだ。 ドイツといったら飛行船、飛行船といったらドイツなのだ。 飛行船だとわ ...

洗濯を試みた。 いま借りているアパートの部屋には、洗濯機がない。 地下に「洗濯部屋」があって、そこにコインランドリーが設置されている。 たまった洗濯ものを持ち、いざ洗濯部屋へ。 いろんな説明書きが貼ってあるが、ドイツ語なのでさっぱり読めない。 お金を入れると ...

あっというまに明日フライト、とあいなりました。 向こうでの生活が落ち着くまで、またしばらく中断です。 見てくださっている数少ないみなさま、それまでしばしお待ちください・・・。 では、いってまいります! ...

きのうまで、二泊三日で実家に帰ってきた。 しばらく帰れそうにもないので、ふるさとの様子をなつかしく見て、両親祖母旧友たちとも久々に会ってきた。 ふと思い立ち、小学校に寄ってみることにした。 近頃、なにかと物騒な話題が多いので、なにか怪しまれないか心配だった ...

久々の更新。 べつに、書くのに飽きたわけではなく、忙しくて書くヒマがなかったのだ。 というのも、ついにあと4日で、日本を離れることになったからだ。 仕事の都合で、7月からドイツに住むことになったのだ。 えい坊と家とを日本に残して始まる異国での生活。果たして ...

↑このページのトップヘ