すぎのいえだより

福島県いわき市「すぎのいえ」亭主の徒然草。

カテゴリ:ドイツ暮らし

本日、ついにクルマを手放した。 2年間、ドイツでの生活を共にしてくれた、このクルマ。 ドイツ人の同僚の助けを借りて、買い取ってくれる相手を見つけたのだ。 初対面のドイツ人相手に、自分ひとりで売買契約と引渡しをするのは正直ドキドキではあったけど、本日、なん ...

いよいよ最終日。 帰りの飛行機は午後早い便なので、ホテルをチェックアウトした後は、寄り道せずに駅前のバス停まで歩く。 広場の前に差しかかると、愛らしいFIAT 500が走ってきた。 まだまだチンクも現役バリバリだなぁ・・・、とうれしくなっていると、 あとか ...

翌日は、ノーテンキにカプリ島。 ホテルからとことこ歩いて15分、ソレントの港へ向かう。 毎日、気持ちのいい天気ですばらしい。 港のキップ売り場で、カプリ島行きの往復券を買う。 この船、なんだかカッコよくて速そうだ。4本出しマフラーだし(笑)。 だけ ...

さて、ポンペイである。 この日は、じっくりたっぷり見てまわろうと、まるまる一日を見学に充てることにした。 朝陽がまぶしいなか、ソレント駅からヴェスヴィオ周遊鉄道に乗って、いざ出発。 ところで、「周遊鉄道」などと聞くと、なにやらかわいらしい観光電車を想像 ...

旅はまだまだ続くけど、ここでちょっとイタリアのハタラク・クルマ特集を。 イタリア旅行の大きな醍醐味のひとつといえば、やはり、イタリアらしいピッコロなハタラク・クルマを見ることである。 Piaggio Ape。 イタリアの小さなハタラク・クルマを語るうえで、最も ...

二日めは、バスでアマルフィ海岸めぐりをすることに。 ソレントから半島を縦断して、ポジターノを通りつつ、アマルフィの町へ。 ヴェスヴィオ周遊鉄道、ソレント駅前からバスに乗る。 混雑するかと思いきや、バスは意外と空いていて順調な滑り出し。 ソレントを出発 ...

ヨーロッパ生活のしめくくり旅行。 行き先は、初の南イタリア。 ローマ以北はずいぶんあちこち見てまわったけれど、南イタリアは初めてだ。 ナポリ周辺をいろいろ見て回りたいなぁ、と考えた末、今回はソレントという街を宿泊地に選んでみた。 といっても、相変わら ...

あれよあれよという間に、4月ももうすぐ終わる。 5月に入ると、いよいよなにかと忙しくなる。 ということで、えい坊がテニスにいそしんでいるスキを狙って、Porsche Museumへ参拝に。 おそらく、これで見納めになるだろうと思うと、感慨深いものがある。 ところがど ...

またまたあっという間に時間は過ぎ、もう4月も後半。 大物の荷物は、先日すでに送り出してしまった。 クロネコベンツに積まれて、一足先に出発していった荷物たち。 蚤の市での戦利品たちも、いまごろ、船積みされるのを待っていることだろう。 荷物を送り出した ...

ヘルメットを新調してみた。 イタリヤはNolan社製の「N104」。 規格も違うためか、日本ではあまり馴染みのないブランドだけど、こちら欧州ではメジャーどころ。 今回は二人ぶんおそろいで、ど~んと奮発。 カラーはシックにBlack Graphiteというマット系のものを。 ふ ...

2013年のイースター。 まったくパッとしない天気ばかりで、春の気配もロクに感じられないドイツ。 今年のイースターは、そんなドイツから抜け出して、去年に引き続き、再びクロアチアに飛んでみた。 ドゥブロブニクという小さな街。 あいにくここもパーフェクトな天気と ...

近くのホームセンターで、庭仕事用の道具たちを買ってみた。 こちらは、新品で(笑)。 真っ赤なフレームがオシャレな一輪車は、このホームセンターのオリジナル商品。 荷受け部分に、このホームセンターの名前"BAUHAUS"がプレスされている。 それから、スコップと巨大 ...

またまた、蚤の市。 昨年秋に偶然遭遇し、すっかり気に入ってしまったHeidelbergの蚤の市。 そろそろ春だし、蚤の市業界にも活気が出てくるころだろうと思い、この週末、再び行ってみたしだい。 だけど、会場に着いてみると、どうも以前と較べて人出も出店者も少なくて、 ...

新年早々、自分の不注意で壊してしまったスーツケース。 きのう、修理が完了して戻ってきた。 このスーツケースは、数年前、ミュンヘンのLufthansaショップで買ったものだ。 RIMOWAのスーツケースは、5年保証とか謳われていたような気もするのだけど、いつ買ったのか ...

またまた博物館めぐりシリーズ。 今日は、ウチからわずか10分足らずの場所にある、Deutsches Landwirtschaftsmuseumに行ってみた。 「ドイツ農業博物館」だ。発音できないけど。 おひとりさま3ユーロという、超良心的入館料。 農耕、牧畜の歴史が手に取るようにわ ...

キッチン用品で有名な、ドイツのブランドWMF。 ウチからクルマで約1時間弱のGeislingenという街にある、このWMFのアウトレット、WMF Fischhalleに、久しぶりに行ってみた。 この、「いかにも」なカタチの建物がステキ極まりない。 さて、ここには、WMF以外にも、Zwilli ...

土曜の朝。 最近は雪がドサッと降ったと思ったら急に青空が出たり、なんだか落ち着かない天気が続いている。 朝、ゆっくり起きだしてテラスで一服していると、表の通りを馬が歩いていった。 あいかわらず、のどかなもんだ。 馬といえば、こんな季節にもかかわらず、テ ...

写真は、2011年4月2日の我が家。 この写真を撮った翌日、ボクはドイツにやってきた。 例の震災の影響で、まだ我が家は断水状態のままだった。そんな中、ボクは慌しくこの家を出た。 それ以来、まだ一度も日本へ帰っていない。 我が家は、2007年2月に完成した。気がつけば ...

久々にオートバイの話題。 冬、真っ盛りだけど、なんだか気がつくとオートバイのことを考えている今日このごろ。 ドイツに来て以来、もう2年近くも乗っていない。 そりゃ、禁断症状も出るよなぁ。 こんなにブランクが開いたのは、乗り始めて以来、初めてだ。 あ~あ、乗 ...

最近は動き回っていたので、この週末はゆっくりと。 年末年始は異様に暖かかったらしいStuttgart周辺だけど、いまは、こんな感じで、冬らしくうすら寒い。 今日は、ウチからクルマで20分ほどの小さな町、Waldenbuchにある「日常生活博物館」へ行ってみた。 ここには、チ ...

先日のバルセロナ旅行。 スーツケース片手に、地下鉄駅から地上に出るエスカレータに乗っていたら、突然、「バキッ!!!」というものすごい音が。 あ~あ。 3ヶ所あるロック部分のひとつが、ものの見事にひしゃげてしまった。 エスカレータの動く階段部分と、側面の ...

シュツットガルトのとなり町、エスリンゲン。 この町のクリスマスマーケットも、なかなか楽しい。 他の町のそれとは違い、中世の雰囲気たっぷりで、独特の趣がある。 あまり日本のガイドブックなどには載っていないようだけど、実におすすめの楽しいマーケットだ ...

焼きあがった。 続々と「作品」ができあがってきた。 といっても、僕が作ったものではなく、相方、えい坊の「作品」だ。 半年ほど前から通いだした陶芸教室。 似合うか似合わないかは別として(?)、以前から焼き物をやってみたかったらしい。 通いだした当初は、なに ...

今年もついに12月。 気温も一気に氷点下まで下がって、いよいよほんとに冬の到来を思わせるようなこの週末。 今年も始まったStuttgartのクリスマスマーケット。 始まって最初の週末、待ちに待った人々で、さっそく大賑わい。 お店の顔ぶれはほとんど去年と変 ...

これからなんとなく我が家の恒例となりそうな、見知らぬ町の週末散歩。 今日は、Stuttgartからクルマで一時間弱の小さな町、Bad Urachへ行ってみた。 ここ最近は、さすがにサイクリングを楽しむにはちょっと寒い。 かといって、家にばかり閉じこもっていてはもったい ...

ポルシェ関係のスワップミートがあると聞き、この週末行ってみた。 Schorndorfという、Stuttgartから30kmくらいの小さな町。 あのゴットリープ・ダイムラーが生まれた町だ。 旧市街は木組みの家も多く、小ぢんまりしているもののなんだかすごく落ち着く雰囲気だ。 少 ...

先週末のこと。 散歩していたら、突然、らくだと遭遇した。 ここは、砂漠とはだいぶ離れているトコロなんだけど・・・。 フシギに思うこちらの気持ちなどお構いなしに、のんびりだらだら。 なんだか、ものすご~く、なごむ顔だ。 ふと向こうに目をやると、大き ...

ハイデルベルグで、たまたま蚤の市に遭遇した。 なかなか大きな感じで、ちょっとワクワクしながら見て歩いたら、あらまあ、イイモノがあるわあるわ。 あれよあれよと、こんな感じで衝動買い。 まずは、おこさま用一輪車。 もう、見た瞬間ビビンときましたよ。なんと ...

この週末は、ハイデルベルグを散歩。 クルマで1時間くらいと意外に近い場所なのに、なぜかいままでなかなか足が向かなかったハイデルベルグ。 この土曜、ふらっと行ってみた。 さすがに気温は低いけど、まずまずの天気でさほど歩くのも苦にならない。 郊外にクル ...

先日、電車でパリに行ってみた。 まだ暗い早朝、Stuttgart中央駅。 ここから、フランスの高速電車、TGVに乗りこむ。 生まれて初めて、TGVに乗った。 鉄道には疎いので知らなかったけれど、TGVは2007年、574.8km/hの最高時速を記録していたようだ。 これは・・・、速 ...

つい数日前、「あぁ、秋だねぇ」なんて書いたばかりなのに、 もう、冬がきちゃった・・・。 ...

とても、秋だ。 いたるところに、秋の、いろ。 そして、秋の、匂い。 どちらも、日本のそれとはちょっと違うけど、きちんと同じように季節を感じることができる。 だから、フシギなものだ。 今年は、自転車に乗るコースもだいたい決まってきていて、いつも ...

この週末は、とても天気がよかった。 しかも、暖かかった。 だから、ローテンブルグという街までちょっと足を伸ばしてみた。 この街へ来るのは、4年ぶりくらい。 小ぢんまりしている旧市街は、以前の記憶のまま、そのまんま。 旧市街は、周囲をぐるっと壁で ...

MEILENWERK、秋の集会。 クラシックカーの輝ける季節もそろそろ終わり、ということで、MEILENWERKでちょっとしたイベントが開催された。 建屋の中には、356が2台、売りに出されていた。 一台は'57年式スピードスター、もう一台は'59年式のカブリオレ。 どちらも、お ...

すっかり夏も終わり。 なのに、満開の菜の花。 朝晩はすっかり涼しくなって、10℃を下回るくらいになってきた。 どうしたものか、ちょっとアクティブな気分になれない今日このごろ。 なんだか、なにもする気が起きないし、考えごとをすると、どうにもネガティブな方 ...

両親をドイツに招待してみた。 父母ともに、70歳にして初の海外旅行。 文字通り、右も左もまったくわからないうえ、団体ツアーでもない。 彼らにとっては、山形の片田舎から、無事にドイツまで辿りつけるかが、まず心配で仕方なかったに違いない。 8/31、ミュンヘン ...

アコガレの、モナコ。 走ると疲れるし暑いので、歩いてみました。 いろんな写真は、こちらからどうぞ。 というわけで、ここでは、実写画像とバーチャル画像の比較を。 各画像とも、上が今回撮影したもので、下はバーチャル世界、すなわちGT5の画像。 編集しているうち、 ...

南仏はニースに行ってみた。 今回の夏休み旅行のテーマはふたつ。 1.泳ぐこと。 2.歩くこと。 地中海の真っ青な海で海水浴を楽しみつつ、ニースのおとなり、モナコのGPコースを自分の足で歩いてみるのが大きな目的だ。 StuttgartからAir Berlinで小一時間。 飛行機 ...

久々に、クルマを洗ってみた。 ふだんから、完全に「アシ」として割り切られ、ほったらかしの乗りっぱなしにされている我が愛車。 だから、このブログにもほとんどこのクルマのことは書いてない。 だけど、このところずいぶん汚くなって、さすがにちょっと申し訳なくな ...

今日は気持ちよく晴れた。 だけど、なんだか早くも夏が終わりかけている空気感。 いかにも夏!な日は、今年はほんの数日しかなかったような。 しばらくまえに、雷がずいぶんにぎやかだった時期があったけど、おそらくそのときに落雷したのだろう。 こんなに晴れて ...

↑このページのトップヘ