すぎのいえだより

福島県いわき市「すぎのいえ」亭主の徒然草。 Instagram : https://www.instagram.com/kengo2343/

カテゴリ:クルマ

カメラを、新しくしてみました。 「弘法、筆を選ばず」っていうことわざが、とても好きなのだけど、 残念ながら僕は、弘法さまと比較できるような人間ではない。 なので、もっといい写真を撮りたいなぁ、なんてがんばってみても、 なかなか、自分の理想には届 ...

ハタラク・クルマガ欲シイ。 クルマ好きのコドモは、間違いなく「ハタラククルマ」に魅かれる。 自分もそうだった。 消防車、パトカー、ダンプカー、クレーン車、バス、トラック、コンクリートミキサー車、ロードローラーetcetc・・・・。 小さいころに買ってもらったミニ ...

ついに登場。 991型911。 去年あたりから、覆面擬装された車両を街中でよく見かけるようになってはいたけど、やっと間近でキレイな姿を見ることができた。 ハンドルを握ったり、ましてや手に入れることなんてできないだろうけど、いまの時代にあって、こんなに憧 ...

Hockenheim Classics。 ことしは4輪の出走車は例年より少なく、ちょっとさびしい感じもしたけれど。 二輪のほうは元気いっぱいだ。 サイドカー、かっこよすぎ。 やっぱりこういうのを見ちゃうとだめですね。 乗りたくなっちゃって。 もう、半年近く乗って ...

ふだんは、できるだけ思い出さないように・・・と、心がけてはいるのだが。 それでも、定期的にやってくる、356乗りたい病。 とはいえ、我が愛しの356は、遠く9,000kmも離れたところで、きょうも、明日も、ずっとお留守番。 まったくもってどうしようもない。 なので、せ ...

最終回は、その他いろんな場面やレア物件を。 かわいいウニモグ。 おもちゃにしか見えないが、リッパな働きモノだ。 こういったクラシックトランポもたいへんステキ。 奥に写っているTYPE-IIのトラック、真剣にほしい・・・・。 いうことなし。決まりすぎ。 ...

まだまだ続く、参加車両アルバム。 今回はフォーミュラカー編。こちらから。 ...

まだ続く、参加車両アルバム。 今回は、アメ車たちをまとめてここに。 ...

参加車両アルバム、R-Vまで。  ・Renaut & ALPINE  ・Riley  ・Rolles Royce  ・Siata  ・Simca  ・Stanguellini  ・Sunbeam  ・Triumph  ・Volvo  ・VW   以上の車両たちは、こちらからどうぞ。 ...

"O"のつぎは"P"ということで。 お待ちかね、Porsche特集。 Porsche Dieselもいっしょに。 例によって、こちらからどうぞ。 ...

参加車両アルバム。 おつぎは、頭文字F-Oまで。  ・Ferrari  ・FIAT / ABARTH  ・FMR  ・Glas  ・Jaguar  ・Lagonda  ・Lamborghini  ・LANCIA  ・LOTUS  ・MARCOS  ・MASERATI  ・Mercedes-Benz  ・MG  ・Morgan  ・NSU  ・OPEL 以上の車両たちは、こ ...

登場していた車両をABC順で。 たくさん写真を撮ったので、整理が追いつかない。 自分の浅はかな知識レベルではさっぱりわからないクルマも多いし。 会場で買ったパンフレットを睨みつつ、ま、わかる範囲でのんびり整理していこう。 ということで、まずはA~Dまで。 ただ ...

まずは、このイベントの背景と、Solitudeサーキットの歴史から。 以前、ミュンヘンに住んでいたころ、ネットで一枚の小さなポスター画像を発見した。 僕は、すぐさまこのポスターに惹き寄せられた。 なにやらお城の周りをぐるんぐるん周るようなレースのようだ。ステキだ ...

たっぷり見てきました!SOLITUDE REVIVAL 2011。 いろいろたくさん書きたいんだけど、まだまとまった時間がとれないので、まずはダイジェスト版の写真をちょっとだけ。 ...

待ちに待ったこのイベント。 金曜から始まっているこのSolitude Revival。 あいにくこの週末は雨の予報だけど、結局きのうは降られずに楽しめた。 さて、今日がクライマックス。 きのうとは違うポイントで楽しんでくる予定。 膨大な写真の整理だけでもたいへんだぞ・・ ...

6月12日。 Stuttgart郊外で開催されたワイン祭りに行ってみた。 お天気もよいので、自転車を持っていくことに。 前輪とサドルを外して、なんとか二台をラゲッジスペースへ押し込む。 図体はでかいくせに、A4のラゲッジスペースは幅、高さとも意外とに狭い。 前輪さ ...

5月8日。 今年は、自動車生誕125周年ということで、Stuttgartが位置するBaden-Württemberg州では、"Automobilsommer2011"と題して、各地でいろんな自動車関係のイベントが開かれる予定だ。 そのひとつ、Stuttgart市内を、珠玉の名車たち125台がパレードし、Schlossplatz ...

あっというまに一ヶ月。 街ではワイワイと春まつりでにぎわったりしているけど、まだまだ生活は落ち着くどころか、慌しさに拍車がかかっている。 これがないと、やっぱり毎日の生活がままならない、クルマ。 こちらは、なんとか予定通りに28日にめでたく納車。 Audi A4 ...

ドイツに来て三週間。 こちらはいまイースターで、四連休ちゅう。 毎日天気もよく、気持ちがいい。 ということで、二年ぶりに、Grossglocknerへ。 二年まえの写真と較べると、時期は早いにもかかわらず、残雪の量が少ない。 暖冬だったのかな? だけど、最高点であるEde ...

ドイツへ来て二週間。 相変わらず日本では大きな余震が続いているし、なにかと油断のならない状況が続いている。 通勤中、クルマの中で聴くラジオでも、ニュースのたびに"Fukushima"とか"Katastrophe"とか、ギクっとする言葉が耳に入ってくる。 ほんと、いまやフクシマの ...

12年、約10万km。 えい坊の愛車として、長い間がんばってくれていたロードスターと、ついにさよならした。 さびしいけれど、しかたがない。 我が家でいちばん手をかけてもらえず、いつも乗りっぱなしの放任主義で、それでも文句ひとついわずに健気に走り続けてくれた。 ...

あぁ、愛しの356。 ずっと、ずっと憧れ続けて、やっとついに手に入れた僕の356。 始めに書いておくが、これは、インターメカニカ製だ。 いわゆる、「レプリカ」である。 「あぁ、ニセモノね」という感想を持つ方も多くいらっしゃるだろう。 それはそれで間違っていないが ...

さむい! 8、9、10月とまる三ヶ月のドイツ生活から帰国したのは10月の最終日。 それから1ヶ月弱の日本滞在を経て、先週末からまたまたドイツへ来ている。 一ヶ月ぶりのドイツは、もう真冬!寒いったらありゃしない。 街もすっかりクリスマスムードだし。 イヴの帰 ...

子供のころからの夢だった。 その夢が、かなった。 この美しいかたちに、ずっと憧れ続けてきた。 憧れが、現実に変わった。 うれしすぎて、まだ、なんにも書けないよ。 ...

気づいていたさ。 とある観光地。きれいな湖のある場所。 クルマを駐めて、しばしお散歩&お食事。日曜日、楽しいひととき。 さて、辺りはもう薄暗い。 満足してクルマに戻り、走り出す。 と、ワイパーになにやら紙が挟んであるのに気づく。 はて?なんかの広告か? ク ...

日曜日はクラシックに。 前日の土曜は、街でしこたま飲んでしたたかに酔っ払い、アパートへ帰り着いたのはとっくのとうに日付も変わってから、というあんばいだったので、ホントはもっとゆっくり寝ていたかったのだが・・・、 今日は、Hockenheim classicsを見に行くのだ ...

アクセルを床いっぱいに踏み続ける。躊躇なく。 追いつきたい。1秒でも早く・・・何に? 逃げたい。1mでも遠くへ・・・何から? 時速200kmの自問自答。 歌声に乗って、視界は飛んでいく。 "I trust you , if it's already done , undo it ," 忘れてはいけないこと、 ...

突然、指令が届いた。 「V8 HOTEL というホテルがドイツにオープン、話題を呼んでいる。至急調査のうえレポートすべし。」 ほぉほぉ、「クルマ好きのためのホテル」か。 なにやらちょっとおもしろそうだ。 場所を調べてみると、ここStuttgartからほど近い場所。 だけど ...

街で見かけた乗りモノ編。 左に写っているのは、超ミニ路線バス。 右の観光バスと較べると、そのミニっぷりがわかるだろう。 狭いローマをちょこちょこ走るには、たしかにこのくらいのサイズのほうがいいのかもしれない。 バチカンで見かけた、パトカー(ト)。 ちゃん ...

本日快晴。 きょうは近くの港で開催されたオールドカーまつりにふらっとバイクで。 なつかしの国産車がメインのこのお祭りには200台以上の車両が展示されていて、なかなかの眺め。 天気もよいので多くの見物客でごった返していた。 先週のPandarinoとはまったく違った ...

久しぶりに。 ずいぶんとしばらくぶりに、パンダ号の大掃除。 中も外も、ピカピカにしてあげた。 きちんとワックスまでかけたのなんて、ホント久しぶり。 もう、生まれて16年。 新車のように、とはいえないけども。 でも、見違えるほどキレイになった。 何年乗っても、全 ...

まだ、朝晩冷える日が多いけど。 もういいかげんだいじょうぶだろう、ということで、タイヤ交換。 パンダ号のジャッキは、とてもよく考えられている。 ボディのまんなかについている穴にひょいっとジャッキを差しこんで、ハンドルをくるくる回す。 すると、前輪も後輪 ...

外は寒いから、おもちゃ箱に篭るのだ。 三年まえ、家ができあがったばかりのときは、こんなだった。 がらぁんとしてて、なんにもない空間だった。 文字通り、ただの「箱」。自分だけの、おもちゃ箱。 それから三年が経った。うち二年間は住んでいなかったわけだか ...

「マルニ」ことBMW 2002。 街のとあるクルマ屋さんに置いてあった一台。 ちょっと前から気になっていたので、今日ちょっと見せてもらいにそのクルマ屋さんに寄ってみた。 内外装ともにオリジナルコンディション。 大掛かりなレストアはされていないようす。 エンジンは快 ...

今日は午後から雪。 せっかくの休みなのになぁ・・・。 こんな日は、おとなしくガレージでせっせとバイクいじり。 とはいえ、いじってばかりも飽きてくる。 あぁ、早く暖かくならないかなぁ。ツーリングしたいなぁ。遠くへ走りたいなぁ・・・。 コツコツと部品を磨きな ...

真っ赤なPOLO。 この一週間は、こいつといっしょだった。 パンダ号が車検入院だったので、その間の代車として。 このPOLOに対するインプレは・・・、う~ん、あんまりこれといった印象のない感じだったな・・・、正直。 ま、通勤にしか使ってないしね。 さて、今回の主な ...

といっても、ちょっと違う意味で。 僕は靴の履きかたがヘタクソだ。 とても気に入っていたこの靴、気がついてみたら見事にカカトをすり減らしてしまっていた。 で、そのへんによくある、合鍵作りや靴修理をヒョイヒョイとやってくれるお店に持っていったら、 「あ~、こ ...

ニュルブルクリング24時間レース、詳細レポートを。 といっても、レース結果そのものは公式ページで確認できるのでここでは触れない。 そのかわり、自分で足を運んで、ウロウロと見てまわってきたことを書こうと思う。 (例によって、写真はこちらからどうぞ。) さて ...

ミッレミリア。 最近の更新は、時系列がめちゃくちゃ気味であるが・・・。 去る5月16日、イタリアはBresciaという町まで、歴史あるクラシックカーレースである"1000 MIGLIA" のフィナーレを見に行ってきた。 詳しい説明はリンク先の説明に譲るが、1000 MIGLIA(ミッレ ...

3日め。 モンツァの町をあとに、ミラノを横切りながら、マラネロへ。 クルマ好きならば一度は耳にしたことがあるであろう、マラネロ。 かのフェラーリさまの本拠地だ。 さっそく、本社前でバシャバシャと写真を撮り、Ferrari Storeをうっとりと眺め(ここでは散財せず ...

↑このページのトップヘ