すぎのいえだより

福島県いわき市「すぎのいえ」亭主の徒然草。

カテゴリ:クルマ

8年もまえの話でいまさら感たっぷりなのですが、前回に引き続き、BIGLOBEからのアルバム引越しの一環として、1000 MIGLIA (2009)の写真をこちらに再掲します。元記事はこちら。興奮と感動のるつぼ、でした。なつかしいなぁ。夕方。Bresciaの町は、まだまだ閑散としている。ゴ ...

お彼岸ということで、久しぶりに山形はかみのやまの実家に帰省し、お墓参りをしてきた。いよいよ本格的に春の訪れを感じるようないい天気にも恵まれ、つかの間、懐かしい上山でのひと時を過ごすことができた。 買い物に立ち寄った天童のイオンモールには、昨年のオリンピッ ...

我が家にどーんとひとつの「木箱」がやってきた。 アバルト595を持つ知人Nさんが、引っ越しを機に処分しようとしていたesseesseキットの木箱。5、6年まえ、彼がアバルトを購入した当初、「かっこいいなぁ、欲しいなぁ・・・」と、僕が指をくわえていたことを覚えていてくれ ...

僕はいちばん好きな自動車メーカー、Porsche。そのPorscheが、じつにステキな映像を公開した。上の映像は、2014年、AudiがPorscheのWEC復帰に際して公開した映像。Audiの本拠地Ingolstadtを出発したR18 e-tron クワトロが、Porscheの本拠地であるStuttgartはZuffenhausenの路 ...

先週、高さ制限に引っかかって、鳥居の「ツノ」がもげてしまった我が家のハイゼット号。これを機に、鳥居ごと取っ払ってしまった。こちらが撤去前。両端の「ツノ」が見事にもげてしまっている。そして、こちらが撤去後。 鳥居がなくなって、スッキリした見栄えに。鳥居がな ...

このところずっと楽しみにしていた、やまばとさんの孵化。 もうそろそろ雛が孵るころだとワクワクしていた矢先、あろうことか近所の野良猫にやられてしまった。 朝、雄と雌が抱卵を交代するために、ほんのすこしの間巣を空けた隙に襲われたようだ。 クルマの屋根に、猫 ...

2014年2月9日、早朝。 朝、起きたら、びっくりするくらいの、雪。 残念なことに、玄関まえのユーカリの木が、重みで見事に折れてしまっていた。 「東北の湘南」も真っ青である。 全国的に大雪となったこの日。 当然のことながら、ここだけではなく、関東を中心に、あ ...

年末から、ちょっとずつ我が家のかわいいハイゼット号に手を入れている。 完全フルオリジナルのドノーマルで乗り続けようかとも考えていたのだけど、やっぱり、少しずついじりたくなってきてしまうのは自然のなりゆきか。 といっても、予算はないのであくまでチープに楽し ...

またまた、すこし薪運び。 この週末は、季節の変わりめのせいか、ちょっと風邪気味・・・。 鼻とノドが、少しやられてきている。 だけど、天気がいいと、ついつい、やっぱり外に出たくなってしまう秋の日曜日。 そんなわけで、今日はハイゼット号でまた少しだけ薪を運 ...

お盆休み後半。 特にどこかへ出かけることもなく、のんびり過ごす。 しばらく洗ってなかったハイゼット号(軽トラ)を洗ってあげる。 荷台マットも(初めて)外して、すみずみまでキレイに。 ちなみにこのゴムマット、非常に重くて意外とタイヘン。 マットを外した荷 ...

帰国に合わせて我が家に仲間入りした、かわいいかわいいハタラク・クルマ。 ダイハツ・ハイゼット「ジャンボ」、2013年式。 こういった、のどかな日本の田園風景に似合うことこのうえない。 フロントパネルのダイハツエンブレムと「HIJET」のえげつないロゴステッカー ...

本日、ついにクルマを手放した。 2年間、ドイツでの生活を共にしてくれた、このクルマ。 ドイツ人の同僚の助けを借りて、買い取ってくれる相手を見つけたのだ。 初対面のドイツ人相手に、自分ひとりで売買契約と引渡しをするのは正直ドキドキではあったけど、本日、なん ...

いよいよ最終日。 帰りの飛行機は午後早い便なので、ホテルをチェックアウトした後は、寄り道せずに駅前のバス停まで歩く。 広場の前に差しかかると、愛らしいFIAT 500が走ってきた。 まだまだチンクも現役バリバリだなぁ・・・、とうれしくなっていると、 あとか ...

旅はまだまだ続くけど、ここでちょっとイタリアのハタラク・クルマ特集を。 イタリア旅行の大きな醍醐味のひとつといえば、やはり、イタリアらしいピッコロなハタラク・クルマを見ることである。 Piaggio Ape。 イタリアの小さなハタラク・クルマを語るうえで、最も ...

あれよあれよという間に、4月ももうすぐ終わる。 5月に入ると、いよいよなにかと忙しくなる。 ということで、えい坊がテニスにいそしんでいるスキを狙って、Porsche Museumへ参拝に。 おそらく、これで見納めになるだろうと思うと、感慨深いものがある。 ところがど ...

またまたあっという間に時間は過ぎ、もう4月も後半。 大物の荷物は、先日すでに送り出してしまった。 クロネコベンツに積まれて、一足先に出発していった荷物たち。 蚤の市での戦利品たちも、いまごろ、船積みされるのを待っていることだろう。 荷物を送り出した ...

久しぶりの更新。 気がついてみたら、前回の更新からまる一ヶ月。 もう、3月も半ばを過ぎてしまった。 2月後半は、ひどい風邪をひいてダウンし、治ったと思ったら、こんどは慌しく一週間の日本出張で、とにかくなかなか苦しくも忙しい日々だった。 日本へ帰ったのは、 ...

一年ほど前・・・。 「ハタラク・クルマ。」と題して、こんな記事を書いた。 あれから一年。 いよいよ日本への帰国も近くなり、我が家の「ハタラク・クルマプロジェクト」も大詰めを迎えつつある今日このごろ。 この一年、ドイツにおける詳細なマーケットリサーチ、お ...

ポルシェ関係のスワップミートがあると聞き、この週末行ってみた。 Schorndorfという、Stuttgartから30kmくらいの小さな町。 あのゴットリープ・ダイムラーが生まれた町だ。 旧市街は木組みの家も多く、小ぢんまりしているもののなんだかすごく落ち着く雰囲気だ。 少 ...

久々に博物館めぐり。 Stuttgartから小一時間の町、Hechingenにある小ぢんまりした博物館、Oldtimer museum Zollernalb。 館内はこんな感じ。 お客はまばらで、自分たちの他に一組、二組いる程度。 このローカルな感じ、嫌いではない。 というより、ゆっくり見れるの ...

MEILENWERK、秋の集会。 クラシックカーの輝ける季節もそろそろ終わり、ということで、MEILENWERKでちょっとしたイベントが開催された。 建屋の中には、356が2台、売りに出されていた。 一台は'57年式スピードスター、もう一台は'59年式のカブリオレ。 どちらも、お ...

アコガレの、モナコ。 走ると疲れるし暑いので、歩いてみました。 いろんな写真は、こちらからどうぞ。 というわけで、ここでは、実写画像とバーチャル画像の比較を。 各画像とも、上が今回撮影したもので、下はバーチャル世界、すなわちGT5の画像。 編集しているうち、 ...

久々に、クルマを洗ってみた。 ふだんから、完全に「アシ」として割り切られ、ほったらかしの乗りっぱなしにされている我が愛車。 だから、このブログにもほとんどこのクルマのことは書いてない。 だけど、このところずいぶん汚くなって、さすがにちょっと申し訳なくな ...

ひさびさに、Intermeccanicaのサイトを見てみたら、いつのまにか、コンテンツがリニューアルされていた。 こちらのページには、Intermeccanicaの組立風景の写真も多数掲載されている。 先日、'60年代のPorscheにおける、356組立工程の動画を見つけて狂喜乱舞したばかりだ ...

あまり夏らしくない夏だ。 去年に引き続き、今年もなんだかパッとしない天気の日が多い。 日本は猛暑と聞いているけど、こっちは逆に、太陽が恋しいくらいだ。 先週末は、自転車に乗ろうと玄関のドアを開けた瞬間、ドサーッと雨が降ってきたりで、あまり乗れなかった ...

手に入れねば!と思っていたChristophorusを入手。 Christophorusとは、Porsche社の発行する、歴史ある情報誌。 最新号は、No.356。そう、記念すべき「356号」。 金曜、仕事がらみでちょいとPorsche Museumに行く用事があったので、ここぞとばかりに買ってきたのだ。 1 ...

すばらしい映像を見つけた。 1960年代初頭の、356アッセンブリーを詳細に記録、紹介した映像だ。 ポルシェ好きの方にはすでに有名なものなのかもしれないが、お恥ずかしながら僕は初めて見た。 冒頭、いきなりフェリー・ポルシェのごあいさつから始まるこの映像、まずは、 ...

発注していたナンバープレートが届いた。 欲しかった番号の組み合わせ、「S KW 356H」。 最初の「S」はシュツットガルトを示し、数字はもちろん愛車にちなんだもの。 そして、末尾の「H」はヒストリックカー認定を受けた車両に付与される記号。 もちろん、このままドイ ...

春の蚤の市祭り。 Stuttgartでは、ほぼ毎週土曜、Karlsplatzという広場で蚤の市が開かれている。 その中でも毎年数回、いつもより規模がどーんと大きくなる「蚤の市祭り」が開かれる。 今日は、その中のひとつ、「春の蚤の市祭り」なのだ。 じつのところこの週末は、かた ...

Hockenheim Historicを見に行ってきた。 このサーキットで事故死したレーサー、ジム・クラークを記念して、Hockenheimで毎年開かれるこのイベント。 往年のフォーミュラカーを初め、様々なカテゴリのレーシングカーやヒストリックカーが一堂に集うこのイベント。 ち ...

待ちに待ったRetro Classics 2012。 春の訪れとともに、Stuttgart空港となりのMesseにやってきた、一大クラシックカー展示会、Retro Classics。 ことしで12回めの開催のようだけど、僕にとっては、今回が初めて。 期待していた以上、想像していた以上の超豪華絢爛ス ...

黒い森、Schwarzwaldにある小さな町。 その町、Schrambegに位置する自動車博物館を訪ねてみた。 Autosammlung Steimと、それに隣接するAuto & Uhrenmuseum。 前者は、上品かつ瀟洒な雰囲気でずらっと大型車が並ぶ博物館。 後者は、この町に本拠を置くJUNGHANSという ...

懲りずに博物館めぐり。 今回は、先日のウニモグ博物館にほど近い街、Marxzellにある私設博物館、Fahrzeug Museum Marxzell。 その存在は以前からマークしていたのだが、やっと行くことができた。 こういった私設Museumは、クルマそのものというよりも、その「雰囲気」 ...

3月に入り、急に暖かくなった。 ついこのまえまではマイナス16℃などという極寒の世界だったのに、たった一週間ほどでびっくりするくらい暖かくなってきた。 というわけで、さっそくこの週末は、ずっとリビングの飾りモノになっていた自転車を引っ張り出してみた。 リ ...

うにもぐ体験。 はたらくクルマ好きの方なら、かならずその名前を知っているであろう、ウニモグ。 ヘンテコな名前だけど、はたらくクルマ界では、その名を知らぬ者はいないほど有名なクルマ。 "Universal-Motor-Gerät"(多目的動力装置)というドイツ語を略して、UNIMOG ...

これまで訪れた、ヨーロッパの自動車関連博物館まとめ。 1. Porsche Museum (Stuttgart , Germany) 2. Porsche Museum Gmünd (Gmünd , Austria) 3. BMW Museum (München , Germany) 4. トリノ自動車博物館 (Torino , Italy) 5. Galleria Ferrari (Modena ...

相変わらずめっぽう寒い。 写真は、Stuttgartから30kmほど南にある雰囲気のよい街、Tübingen。 街を流れるネッカー川が、完全に氷結。 みんな、おもしろがって川面を歩いている。 我が家の前の湖も、ますます大賑わい。 ここのところずっと、昼間でもマイナス5℃~ ...

カメラを、新しくしてみました。 「弘法、筆を選ばず」っていうことわざが、とても好きなのだけど、 残念ながら僕は、弘法さまと比較できるような人間ではない。 なので、もっといい写真を撮りたいなぁ、なんてがんばってみても、 なかなか、自分の理想には届 ...

ハタラク・クルマガ欲シイ。 クルマ好きのコドモは、間違いなく「ハタラククルマ」に魅かれる。 自分もそうだった。 消防車、パトカー、ダンプカー、クレーン車、バス、トラック、コンクリートミキサー車、ロードローラーetcetc・・・・。 小さいころに買ってもらったミニ ...

ついに登場。 991型911。 去年あたりから、覆面擬装された車両を街中でよく見かけるようになってはいたけど、やっと間近でキレイな姿を見ることができた。 ハンドルを握ったり、ましてや手に入れることなんてできないだろうけど、いまの時代にあって、こんなに憧 ...

↑このページのトップヘ