IMG_0449
忙しくてすっかり書くのが遅くなってしまったけれど、約1ヶ月まえの8月終わり、長いこと入院していた我がGS号の復活記念ツーリングを敢行した。

前回のツーリングでは北に向かったので、今度は逆方向へ。
ということで、ツーリングマップルも中部北陸版を新調した。
哀しいかな老眼が進んできたようで細かい文字が見えづらくなってきたので、大きな文字の「R」版を購入。
「道選びこそ、旅の始まり。」
たしかにその通りだ。
ツーリングのまえ、地図を眺めるひとときは、ほんとうに楽しくワクワクする。


IMG_0468
いつもの相棒、旧友Tと会津坂下で待ち合わせ。
久しぶりに乗る愛車は、やっぱり最新バイクに比較したら電子制御系の装備やパワー感など、いろいろと見劣りする部分もあるけれど、長年乗り続けている安心感はなにものにも代え難い。

IMG_0473
初日は戸隠経由で長野の白馬まで。
お盆前までの暴力的な暑さはすっかり影を潜め、なかなか快適に走れた1日だった。

IMG_0475
キャンプ場は、白馬グリーンスポーツの森キャンプ場
遠くに白馬のジャンプ台が見渡せるいい場所だ。

IMG_0477
長年使い慣れたGSのパニアケースは、やっぱりつくづく使いやすくてすばらしい。
パニアケースは横開きのものが多いけれど、この上開きのケースに慣れてしまうと横開きは不便でしかたがない。フタを開けた途端に荷崩れしてしまう。


IMG_0478
フロは近くの「八方の湯」。

IMG_0481
夕飯は、変わりばえせず適当に肉と野菜を焼いて。

IMG_0488
翌朝。朝陽に染まる白馬の山並みがとても美しい。

IMG_0490
さっさと撤収し、6:30ごろ出発。

IMG_0502
今日のメインメニューは、ビーナスライン。
天気もよくて、ライダーもたくさん。

IMG_0503
久しぶりのビーナスライン。

IMG_0506
18歳のころ、初めてバイクでここを走ったときの感動といったらすごかった。

IMG_0532
ビーナスラインを走った後は、暑くて面白みのない国道を甲府まで走り、我々のツーリングではなかなか足が向かない富士山方面へ。
せっかく来たのに、残念ながら富士山は雲に隠れてちっとも見えず。
キャンプ場を探しながら富士五湖周辺を走り、決めたのは「西湖自由キャンプ場」。

IMG_0534
バイクを置いたまま歩いてすぐのところにフロがあるのはすばらしい。

IMG_0521
今日も飽きずに焼肉だ。
今回から新規導入した「テーブルワン」がさっそく大活躍。
チェアワン同様、軽くてコンパクトで、バイクツーリングにはうってつけの優れものだ。

IMG_0535
炭火を起こしながら、ご飯を炊く。

IMG_0536
ワインの産地、山梨県なのでワインも買ってみた。

IMG_0543
ぐっすり眠れた翌朝。
西湖の静かな湖面を眺めながら、定番のカレーヌードル。

IMG_0545
いい感じに光が差している。
だけど、やっぱり富士山は顔を見せてはくれなかった。

IMG_0548
河口湖。
なんども書くようだけど、このあたりはあまりバイクで来ないので、二人ともなんだかアウェー感たっぷりで落ち着かない。
富士山とか箱根とかトーキョーとかヨコハマとか、そういうA級な有名どころは、なんとなく「コワイ」のだ。最近は、自分がいくら気をつけていても、何やら物騒な交通関連の事件も多いことだし・・・。

IMG_0551
秩父方面へ向かう。
雁坂トンネル手前の道の駅で小休止。

IMG_0553
探検ライダー風間深志さんの展示コーナーがあった。

IMG_0556
有料の雁坂トンネルを抜けて、秩父を目指す。
長瀞をかすめて、高崎あたりからしばし関越道で新潟方面へワープ。

IMG_0559
途中、オドメーターが70,000kmになった。
昔は年間10,000kmくらい走っていたけれど、ここ数年は年間5,000kmくらいのペース。
そうすると、100,000kmになるまで、あと5年くらいかな。

IMG_0573
ガラガラの国道17号三国峠を上り、苗場、湯沢を走り抜けて、3泊めは魚沼市のキャンピングパーク神湯温泉
ここも温泉施設併設のキャンプ場なので、歩いて温泉。最高。

IMG_0591
最終日のハイライトは、泣く子も黙る(?)、国道352、奥只見ルート。
お恥ずかしながら、今回が初めて。

IMG_0593
延々と続く1.5車線のくねくねルート。

IMG_0597
たしかに、長かった。何もない区間が、とっても長かった。
けれど、路面状態は思っていたほど悪くなかった。
もっと「酷道」だと思っていたけれど、比較的走りやすい道だったと思う。
ただ、なーんにもない区間がひたすら続くので、あまり一人ぼっちでは走りたくないな、というのが正直なところ。

IMG_0601
福島側の尾瀬の入口、檜枝岐でひと休み。
くねくねくねくね走って疲れた頭と身体に、ソフトクリームがおいしい。

IMG_0603
尾瀬の湿原はまだ見たことがない。
いつかのんびり歩いてみたいなぁ。



IMG_0608
旧友Tが、芦ノ牧温泉に「牛乳屋食堂」という有名な店があるから、そこでお昼にしよう!と提案してきた。いいじゃないか。
行ってみると、やはり人気店らしく、かなりの行列。
ふだんは行列が大嫌いなんだけど、せっかくなのでゆっくり待つことに。
どうせ、お昼を食べたら解散だし。

IMG_0605
待っている間、すぐ近くの芦ノ牧温泉駅に立ち寄ってみた。
「ねこが働く駅」で有名なのだそうだ。知らなかった。

IMG_0611
出勤予定表が貼り出してある。

IMG_0612
残念ながらこの日はお目にかかることはできなかった。

IMG_0617
そんなこんなで、牛乳屋さんのお昼ごはんを食べて、解散。

スクリーンショット 2019-09-05 21.46.45
雨に降られることなく、暑すぎることもなく、なかなか快適なツーリングだった。
今回の総走行距離、1,400kmほど。