IMG_7868
一泊でキャンプに行ってきた。
相棒はいつもの旧友T。

IMG_7839
待ち合わせはここ、国見の道の駅。
朝6:30すぎに出発して、約束の9:30きっかりに無事到着。

今回の目的地は、宮城県は鳴子温泉近くの吹上高原キャンプ場

IMG_7841
気温は低めで、もうすっかり秋だ。
さして面白味のない道を淡々と走り、鳴子温泉のそば屋さんで遅めの昼食。

IMG_7845
鴨せいろそば。
どこか山形の芋煮を思わせるようなつゆで、美味しくいただいた。

IMG_7843
そば屋さんには、「青春18きっぷで行く温泉番付」というものが貼ってあった。
「電車で行ける」というのがポイントのようだ。なるほど。
そのうちゆっくりと電車の旅もやってみたいものだ。

IMG_7850
鳴子温泉といえば、こけし。

IMG_7869
最近はもう日が暮れるのもめっきり早くなってしまった。
早めにキャンプ場に入り、さっさとテントを設営する。
とても広々しているこのキャンプ場はお気に入りで、もう何度泊まったかわからない。
この日は他にも大勢のキャンパーがすでにたくさんのテントを張っていて、ずいぶんとにぎわっていた。
場内の温泉でちょっと冷えた身体を温めて、まずは乾杯。

IMG_7870
旧友Tはせっせと焚き火の準備をし、僕は夕飯の支度を。

IMG_7871
若干雲が多い一日だったけれど、日が沈む頃には雲もおおかた消えて、そこそこの星空が楽しめた。

IMG_7875
今晩の夕飯は、サンマの炭火焼に・・・、

IMG_7876
ごはん、それから・・・、

IMG_7879
焼き鳥と、

IMG_7881
おでん。
なかなかの豪華メニューだ。

IMG_7882
たらふく満腹になり、程よく酔いも回ってくる。
焚き火を見ながら、話は尽きない。
こんなことを始めてからもう25年以上にもなるけれど、全く飽きることがない。
飽きないどころか、ますます好きになっていく。
バイクって、いいなぁ。

IMG_7884
翌朝。テントとバイクにはびっしりと夜露が。
気温は7℃くらいまで下がったようだ。もう一ケタ台だ。

IMG_7887
我々のキャンプでの朝ごはんの定番、カレーヌードルとコーヒー。
これがおいしいんだよね。

IMG_7895
キーンとした空気の中を8;00ごろ出発。
下界にはまだもやがかかっている。

IMG_7897
宮城側のルートは面白くないので、山形方面に向かい、新庄から鶴岡方面へ。
最近はガソリンの値段が高い。GSの燃費は平均して20km/lほどだ。
満タンで30リットル入るので、満タンにするとうんざりするほど重い。

IMG_7899
途中、「月山龍神マラソン」に遭遇した。
風がちょっと強かったので、ランナーのみなさんはちょっと大変だったのではないだろうか。

IMG_7901
新潟県に入り、村上で昼食をとり、R290を経てR49に出る。
会津坂下の道の駅で旧友Tと別れ、そこからは一人で走る。
晴れの天気から、急に不穏な空模様に変わったと思ったら、猪苗代から雨模様になった。
名残惜しい青空に別れを告げ、カッパを着込んで磐越道に乗り、雨の中を帰ってきた。

スクリーンショット 2018-10-14 20.58.57

一日め290km、二日め480km、計770kmの一泊ツーリングだった。
時間の余裕はあまりなかったけれど、いいキャンプができたし、たっぷりと走れたし、充実の二日間になった。
ことしのバイクでのキャンプツーリングは、これで最後かな。
今回も事故なく無事に走りきれてよかったよかった。