IMG_7353
前回の記事で書いたように、間違って違う種類を買ってしまったブレーキパッド。
やっと、正しいものが入手できたので、早速交換作業を行った。
今回は、ついでにオルタネータのVベルト交換も一緒に作業。

IMG_7354
上が、間違って買ってしまったBremboキャリパー用。
下右側が摩耗したパッドで、下左側が今回入手した新品だ。

IMG_7355
前回のように、キャリパーをささっと外して、新しいパッドに交換。
作業自体は簡単だ。
・・・が、またしても予習不足で部分的にちょっと失敗をしてしまった。
パーシャルインテグラルABSなどというハイテク機構がついているがゆえに、どうも勝手が違ってよろしくない。まあ、ABSエラーの表示も出なかったので、しばらくこのまま様子を見よう。

IMG_7357
さて、次はオルタネータのVベルト交換。
タンクを下ろした方が楽に作業できそうなので、気が進まなかったけれどタンクを下ろした。
ガソリンがまだ結構入っているので、重いのなんの。
汗だくになりながらこの巨大な燃料タンクをえっちらおっちらなんとか下ろす。

IMG_7362
タンクの裏には、バッテリーと複雑怪奇なパーシャルインテグラルABSモジュレータユニットが鎮座している。このあたりは恐ろしくて手を出す気にならない。

IMG_7379
そのABSユニットの前方、クランクケースの上側にいらっしゃるオルタネータ。

IMG_7384
まるいのがこれまで15年6万キロあまりがんぱってくれたVベルト。右側が新品。

IMG_7397
古いほうはやっぱりそれなりに細かいヒビ割れが起きてきていた。

IMG_7386
テンションの掛け方を理解するまで多少難儀したものの、なんとか無事に交換終了。
思ったほど難しくなかった。
タンクを下ろさずにできればもっと楽チンなのだけれど。

IMG_7389
タンクを外した姿は、なんだか骨だけになった焼き魚みたいに見えてしまう。

IMG_7393
再び汗だくになりながら燃料タンクをセット。
新車当時から、常にBAGSTERのタンクカバーをつけっぱなしにしているので、タンクはいまでもピカピカだ。コーションラベルもあえて貼ったままにしている。

 IMG_7399
タンクカバーをセットして、いつもの姿に元通り。
それにしても暑い中での作業だったので、笑っちゃうほど汗だくになってしまった。

IMG_7342
シャワーを浴びて、スイカを食べてクールダウン。

IMG_7400
エフロク号のほうも、無事にバッテリーを交換し、また元気を取り戻した。

IMG_7345

とにかく暑い毎日だけど、暑さに負けずにバイクを楽しむぞー!