IMG_5907
先週、所用で新潟に一泊してきた。

新幹線なんて滅多に乗らないので、上野駅のホームに次々にやってくる奇妙なカタチの新幹線たちにびっくり。いまだに僕の頭の中の新幹線は「0系ひかり号」のデザインから変わってないのだ。

IMG_5922
今回乗ったのは、上越新幹線「とき」。
2階建てで「すごい!」なんて思ったものの、あとで聞いたらこの車両はすでに老朽化が進んでいて数年後には新しい車両が導入されるとのこと。いやはや、鉄道に疎い僕には驚きの連続だ。

IMG_5921
なんともいえないカタチをしている。愛嬌があるといえば、なくもない。

IMG_5911
上越新幹線はトンネルがやたらと長かった。
越後湯沢は、想像通り、一面の銀世界だった。

IMG_5918
長岡あたりまでくると、だいぶ雪は少なくなってきた。
まっ茶色に染まった道路を見ると、「ああ、新潟だなぁ」と感じる。

IMG_5920
そして目的地の新潟。思いのほか雪は消えていて、天気も悪くなかった。
この日の晩はオトート家でご馳走になり、ホテルで就寝。

IMG_5931
翌日の土曜、新潟大学で行われた企業説明会へ。
実に久しぶりに訪れた母校、新潟大学。
まともに勉強した記憶のない僕が、学生に会社の説明をするなど、いったいなんの冗談だろう。
考えてみると、学生たちとはもうふた回りも年齢が違う。
日本語通じるだろうか、などと馬鹿げた心配を本気でしてしまった。

IMG_5925
ついでなので、僕が学生時代に住んでいたアパートに寄ってもらった。
なんと、すでに誰も住んでいない空きアパートになってしまっていた。
IMG_5926
この部屋に住んでいた。思い出がたくさん詰まった場所だ。
ちょっと切ない気分になりながら、当時といまとの間に流れた歳月の長さにしばし想いを馳せる。

IMG_5983
そんな新潟行から一週間とおかずに、今度はえい坊と久しぶりに小旅行へ。
今回の行き先は、成田。
あいにくの雨模様の中、新勝寺でお参り。

IMG_5990
そろそろ若くないので、健康長寿のお守りを買った。

IMG_5995
雨だけど、せっかくなので成田山周辺をぶらぶら散歩。
平日だし、天気が悪いし、観光客はまばらだ。

IMG_6002
えい坊がずっと欲しがっていた「わっぱの弁当箱」を記念に買った。

IMG_6009
宿泊は、成田ビューホテル。
せっかくなので、11Fのレストランでフレンチフルコース。
軽トラに乗ってきて、フレンチフルコースというこのギャップもじつにオツなものだ。
洋食なんて久しぶりで、2人とも新鮮な気持ちで楽しめた。
成田ビューホテルは、以前、2人とも海外に行きまくっていた頃によく利用したホテルだ。
なので、懐かしいのであえて今回はここに泊まってみた次第。
温泉もついてて、つかの間、優雅な時間を過ごすことができて、よかった。

IMG_6015
翌日は、僕の希望で航空科学博物館へ。
747のシュミレーターを体験したり、零戦の操縦席に座ってみたりで、これまた以前の飛行機熱が蘇ってくるような興奮を味わうことができた。
あぁ、また飛行機で海外行ってみたいなぁ。

IMG_6019
航空科学博物館の敷地に併設されている「空と大地の記念館」も見学してみた。
いわゆる「三里塚闘争」の歴史が解説されている施設なのだけど、正直、これまであまり興味のなかったこの問題について、じっくり考えるきっかけになりそうな展示の数々で、行ってよかったと思う。
この問題について、記録映画を撮り続けていた「小川神介氏」は、'74から僕の故郷、山形県上山市にいらしたそうだ。全く知らなかったので、これから調べてみようと思う。

IMG_6047
で、今日はまたまた薪作りを。
いろんなことがあったこの二週間だった。
少しずつ咀嚼していこうと思う。

IMG_6030
パンダ号のタイヤも夏タイヤに戻した。

さぁ、もうすぐ春だ。