RBt8nx44QwaVgaFCZDTnLA_thumb_1a04
いよいよ、今回の北海道ツーリングも終わりが近づいてきた。
新型船の静かなベッドでぐっすり眠って、すっきりとした目覚め。

新潟港への到着予定は9:00。
のんびりとフォワードサロンから海を眺めていると、しだいに新潟市の街並みが見えてきた。
さて、そろそろ下船の準備を。

jrq5W+f%TK6V1DX8XZ1bGg_thumb_19fb

荷物をまとめて、車両甲板へ降りる。
バイク駐車場には壁沿いに折りたたみ式の棚が設けられていて、ヘルメットを置いておくことができて便利だった。

XGk81JVYToi+QQa63vLpGw_thumb_19ea
すぐとなりには、自衛隊の装甲車が。

%gJhwyHHQVOWz9PA7zzzGw_thumb_19e4
いくら最新型の船といえども、車両甲板はうるさいし暑い。
接岸してハッチが開くのをそわそわしながら待つ。

fbe5JO2aQ+K8JFDnmlvykg_thumb_1a00
ほぼ定刻通りに無事到着。
ハッチが開いた。いよいよ下船だ。

img051
23年まえは、二人そろって新潟からかみのやまへ帰った。
無事完走し、実家の前で撮った記念写真。

imPsuKnJR%C06xYPmKqILQ_thumb_19f7
今回は、旧友Tはかみのやま、そして僕はいわきへと別々の場所へ帰らなければならない。
ということで、新潟市のオトート家に立ち寄って、そこで記念写真を撮ってもらった。
アイスコーヒーをご馳走になり、また出発だ。

+Z+fJD6gTzaP%uyX1sVCSQ_thumb_1a0d
お互い、今日はまだ200km以上走らなければならない。
一週間ぶりの本州は、暑かった。走っていても、暑かった。
R49を、暑い暑いと話しながら進む。

途中、GSのオドメーターがちょうど60,000kmに達したので、路肩に停めて一枚。
ちょっとでも止まると、暑さで汗がダラダラ出てくる。これも、日本の夏だ。

IY6tPCHVQFKIvduUQk51TQ_thumb_19e6
ひいこら言いながら、13時すぎに会津の十文字屋に到着。ここでお昼ごはんだ。
ここの「磐梯カツ丼」は、400gのソースカツがどどんと文字通り磐梯山のごとく山盛りになって出てくる。
当然、完食できないので、半分はそれぞれ家族へのお土産に。

lEcxQ5kkRVqz7s+hja0gQA_thumb_19f8
猪苗代に近づくにつれて、暑さは少しずつ柔らいできた。
のんびり走って、道の駅つちゆで解散式。
といっても、缶コーヒーを飲んだだけだけど。
お互い、家に帰り着くまでがツーリング。気を抜かずに安全運転で!

XcOp+9nmS+a5WZH73ccRbg_thumb_19ec
旧友Tと別れた後は、途中、10分くらい夕立のような土砂降りに遭ったものの、そのおかげか気温も下がって快適に走ることができ、18時ごろ無事に我が家へ帰還。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1a0c
とりあえずガレージに入れ、荷物を解く。
無事に走りきってくれたGSに感謝だ。
パニアケースのヒンジは壊れちゃったけど。

dBgFPeivQmiLAYjSOJH0Iw_thumb_1b73
にゃんたろうさんも僕のことは覚えていてくれたようだ。
忘れられてなくて、よかった。

RZF1XD11TniFyP9%wWsNsQ_thumb_1b75
翌日は大掃除と後片付け。
久しぶりの一週間というロングツーリング。久しぶりの北海道。
大きなトラブルもなく無事に走りきることができて、ほんとによかった。

出発前、僕らはもう「お年寄りカテゴリー」に属するような気分でいたのだが、実際に行ってみると、僕らはむしろ若いほうだったことに驚いた。
とにかく見かけたバイク乗りの方々の大半は我々よりも上の世代で、若者の姿がとても少なかったのだ。

たしかに、僕らの年代は、80年代のバイクブームの「残り火」の世代。
それ以降は右肩下がりでバイクの人気は下がるいっぽう。
若者の姿が少ないのは当然なのかもしれない。

だけど、まだバイクという乗り物に興味のない人々にも、機会があればぜひ一度、触れてみて、乗ってみて、その魅力に気づいてほしいと思う。
べつに大きなバイクでなくても、その楽しさは十二分に味わえる。
バイクで走れば、いつもの道も全く違った風景に見えるはずだ。

89TY3F2KRVuDm9+XJ6bZGw_thumb_1b74
ツーリング中に溜まった汚れは、洗いがいがありそうだ。


0KvPdTDRTd6e+siRHO41xA_thumb_1b72
衣類を洗濯し、テントやシュラフを拡げて干す。
ゆっくり時間をかけてバイクを洗う。
フロントスクリーンやタンクカバーも外して、隅々まできれいにしてあげる。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b71
この一週間のことをいろいろと回想しながらの後片付け作業は、これはこれで楽しいものだ。
帰ってきたばかりなのに、次はどこに行こうかな、なんてさっそく考えてしまう。

KaxELYxnT4K4di5yckmOFg_thumb_1b7c
一通り終わって、にゃんたろうさんとまったり。

IMG_3986
後生大事にとってある、'94年のホクレンフラッグを引っ張り出してきて、眺めてみた。
これまでずっとバイクに乗り続けてくることができて、僕はしあわせだ。
これからも変わらず、ずっと楽しんでいきたい。
・・・なんて、ほんと、昔とやってることがぜんぜん変わってないなぁ。

30
最終日の走行距離、283km。

45
今回の総走行距離、2,020km。
うち、北海道1,567km。

えい坊と旧友Tに、感謝。

(おわり)