IMG_3037
我が家のパンダ号が8回めの車検から帰ってきた。
8回めといっても、我が家に迎えてから8回めという意味。
1994年に初年度登録されているから、我が家に来るまでにさらに2回車検を受けていることになる。
それも含めると、通算10回めの記念すべき車検だ。

IMG_3030
現在175,000kmの我が家のパンダ号。
今回は、かなり盛りだくさんの内容で整備してもらった。

IMG_3025
まずはクラッチ交換。
クラッチプレート、ベアリング、カバーの3点セットで交換。
今回が初めてのクラッチ交換だったけれど、クラッチペダルの踏みごこちが驚くほど変わって感激した。このところちょっと入りにくかったバックギアにもスッと入るようになった。

IMG_3029
次に、フロントハブのベアリング。
駆動系からゴロゴロと異音がしていたので、関連するところをリニューアルした。
ハブベアリングに加えて、ドライブシャフト内側のベアリングも新品にした。

IMG_3024
それから、左側のボールジョイントがガタガタのボロボロになっていたため交換。
シャキッとガタのないステアリングフィールになった。
もちろん、ダストブーツもついでに新品に。

IMG_3023
表面に細かいヒビが入ってきていてちょっと心配だったブレーキホースも新調。
フロントブレーキパッドも交換。

IMG_3027
リアブレーキも左右ともシリンダーを新品に。

IMG_3026
オルタネータとクーラーのベルトもそれぞれ交換。

IMG_3021
そして、劣化していた燃料ホースも交換。

IMG_3037
ということで、だいぶ思い切ってもろもろ整備してもらった今回。
これで、安心して今年もパンダリーノに参加できる。
外装はリアゲートを中心にペイントがだいぶヤレてきていてちょっとみすぼらしくなってきているけれど、なにより機関が健康であることがいちばん大切だ。

部品の入手も年々むずかしくなりつつあるけれど、これからも我が家の大切な一員として、ずっといっしょに暮らしていきたいと思う。