IMG_2725
お彼岸ということで、久しぶりに山形はかみのやまの実家に帰省し、お墓参りをしてきた。

いよいよ本格的に春の訪れを感じるようないい天気にも恵まれ、つかの間、懐かしい上山でのひと時を過ごすことができた。 

IMG_2719
買い物に立ち寄った天童のイオンモールには、昨年のオリンピックで脚光を浴びた、天童木工が手がけた卓球台が展示されていた。
工芸品のような美しい仕上がりだった。

IMG_2728
山形に帰るたび、何かしらなつかしい地元のお菓子や特産品を買ってしまう。
今回はこれ。十一屋のチルミー。
おいしい中身はもちろんのこと、やっぱり包装の装丁がすばらしい。

IMG_2727
かみのやまと山形市の間にできた新興住宅地にできたりっぱな公園。
「いも煮広場」などと、芋煮専用スペースが設けられているのがなんとも山形らしい。
両親のお気に入りの散歩コースということで、我々もいっしょに散歩してみた。
この公園一帯は、昔と較べて何もかもが変わってしまっている。
公園のすぐ隣にはなんとCOSTCOができ、競馬場があった場所はだいぶ前に工場に変わってしまった。
新しい道路ができ、昔の道路の線形はほとんど消え失せ、新しい住宅がたくさん建った。
それでも眼下に拡がる山形盆地、そしてその向こう側に見える雪を戴いた蔵王連峰の眺めは変わらない。
変わらない、ふるさとの風景だ。

IMG_2721
実家では、久々に屋根裏部屋に上がってタイムカプセルを開けてみた。
40年まえに遊んだおもちゃがたくさん出てきた。
まだ、こんなに残ってたのか。

IMG_2731
というわけで、えい坊に白い眼で見られつつも、今回持って帰ることにした。
箱詰めしながら、一台一台の記憶を辿る。
意外にもよく覚えているもので、ああ、これは当時ものすごく気に入っていたヤツだな、とか、これは買ってもらったものの、まったく気に入らずにほとんど触らなかったんだよなぁ、とか、当時の気分がかなり鮮明に甦ってくる。
ボディカラーが気に食わなくて、自分で(ヘタクソに)色を塗り替えてしまったミニカーなんかもあり、なんてバカなことをしてしまったんだおまえは・・・、と昔の自分にちょっと腹を立てたりもして。

IMG_2733
勢いでトミカビルまで持って帰ってきてしまった。
とりあえずガレージに運び込んだものの、どうしよう・・・。

IMG_2735
すでに破壊されている部分や紛失している部品も多いけど、まずは長年の汚れを落とすところから始めてみよう。

IMG_2732
これは当時かなり気に入って遊んでいたトミカサービスセンターだが、ジュースでもこぼした跡なのかすさまじい汚れがついているし、破壊されている部分も多い。

IMG_2738
そんなわけで、分解しながら気長に少しずつきれいにしてみようと思う。

きれいにしたあとは・・・、さてどうしよう。