IMG_2451
今日は午後から雨もようだったので、F650GS(エフロク号)の整備にいそしんだ。

IMG_2487
今日の整備メニューはいろいろあるので、まずはずんずんと外装を取っ払っていく。
エフロク号のエアクリーナはこんな場所にある。これはまだまだきれいなので、そのままだ。

IMG_2488
バッテリーを外してエアクリーナボックスをどかすと、大口径のインテークマニフォールドが見える。
ここまででかなりの数のネジを外さなければならない。正直めんどくさい。

 IMG_2516
本日の最初のメニュー、スパークプラグの交換。
距離的にはまだまだ使えるはずだけど、前回交換してからだいぶ年数が経ってしまっていたので、今回交換することにしたのだ。一本だけだから費用もかからないし。
今回もいままで同様、デンソーのイリジウムプラグだ。
当然ながら、右側が新品。

IMG_2515
お次は、フロントのブレーキパッド交換。ベスラのものにした。
シングルディスクなので、こちらも費用が安く済んでお財布にやさしいのがうれしい。

IMG_2526
そして、フロントフォークオイルの交換に着手。
このフォークトッププラグは、サークリップで固定してある構造。
トッププラグを押し込んでサークリップを外すことでトッププラグが外れるしくみなのだけど、初めての作業でコツがわからず、ここでものすごく時間を食ってしまった。
フロントフォークを車体から外してからトッププラグを外そうとするもどうにもうまく行かず、再び車体に組んだりしてさんざん四苦八苦して、やっとのことで外すことができた。

IMG_2491
フロント周りがスッキリ何もなくなったエフロク号。

IMG_2519
スプリングとカラーをフォーク内部から取り外して、

IMG_2517
フロントフォークを逆さまにして古いオイルを抜く。

IMG_2520
フォークオイルはカワサキのG15を選んだ。

IMG_2522
規定量は片側600cc。両側で1,200ccだ。
1リットル缶1本では足りず、2本ではかなり余ってしまう、じつに中途半端な量だ。

IMG_2523
スプリングとカラーを組み込み、えい坊の手を借りながらトッププラグをサークリップで固定し、再びフォークを車体に取りつける。

IMG_2525
フロントタイヤを取りつけ、新品のパッドを組み込んだブレーキキャリパーをフォークにセット。
キャリパーはもちろん、フロントフォークの周りの作業は、トルクレンチで規定トルクを守って締めつける。外装をもと通りに組み込んで・・・、

IMG_2453
最後の仕上げに、ゆるゆるで調整不能だったバックミラーを

IMG_2454
TANAXのナポレオンGSミラーに交換して、完成。

フォークオイルの交換に予想以上に時間がかかり、結局半日かかってしまった。
これまでの整備内容をおさらいすると、

・バッテリー交換
・ウォーターポンプ交換
・エンジンオイル、オイルエレメント交換
・クーラント交換
・スパークプラグ交換
・フロントブレーキパッド交換
・フロントフォークオイル交換

これからの予定は、

・ブレーキフルード交換
・リアサスリンク点検&グリスアップ
・タイヤ交換

こんなところかな。
あとは、スイッチを入れてから一拍おいて点滅を始めるウインカーをなんとかしたい。
ウインカースイッチの位置もいまひとつ使いづらいので、このへんをまとめて改良したいところだ。
スイッチボックスとウインカーリレーをなにかの国産車のものから流用したりして改良しようかと画策中。

というわけで、ただいまの総走行距離、(たったの)27,126km。