IMG_2205
今日は朝からまた先日の杉山に。

IMG_2204
軽トラを停める場所から結構歩くので、今日は一輪車持参で。
新しいチェーンソーを使うのが楽しみだ。

IMG_2203
現場に到着。
向かって右手の斜面、緑のテープが巻いてある木を伐倒する。
左手の竹林をはじめ、かなり荒れてしまっている場所だ。

IMG_2196
まずは準備運動に、先日伐倒したやつを玉切りにしよう。

IMG_2198
おNewのマイチェーンソーはすこぶる調子がいい。
パワーがあるのはもちろんのこと、手に伝わる振動も少ないし、エンジン始動もすごく楽。
チェーンの張り調整も至極簡単。思い切って買ってよかった。
重いことは重いけれど、これはまあ慣れそうだ。
唯一気になるのは、カン高いエンジン音くらい。

IMG_22022
玉切りで身体が暖まったところで、いざ伐倒。

IMG_2200
案の定、またかかり木になってしまった。
細い杉の木とはいえ、かかり木を処理するのは楽じゃない。
安全第一にと慎重になりつつ、四苦八苦してなんとか処理する。
かかり木処理での禁止事項は、「かかられている木の伐倒」「投げ倒し」「元玉切り」「かかられている木の枝切り」「肩担ぎ」「かかり木の放置」の6つ。
本来なら、樹冠を回したりしてかかり木を外さなければならないんだけど、なかなかうまくいかないときは、十分に注意したうえで、元玉切りで処理してしまう。
細そうに見える木でも、その重さはかなりのものだから、とにかく安全には気を配らなければならない。

img013

昨年、僕は「大径木等伐木」と「刈払機」の労働安全衛生特別教育を受講している。
だから、折に触れてそこで配られた教則本や参考書を読み返してはいるものの、まだまだ初心者マークで経験も浅いから、くれぐれも怪我しないように慎重に慎重を重ねているつもり。

今日は3本ほど伐倒して、それを玉切りにしておしまい。
ここにはまだあと何回か通わないと終わらないなぁ。

 というわけで、本日も無事に作業を終えてよかったよかった。