IMG_1974
タイミングをだいぶ外しつつ、じつにいまさらながらなのだけれど、今年のBMW MOTORRADのキャッチコピーは、すばらしくいい。

"MAKE LIFE A RIDE."


これは、BMW MOTORRAD JAPANのショートムービー。
BMWらしくない(?)、コメディエッセンスの効いた内容だけど、そうそう、そうなんだよね!と、鳥肌立てつつ頷きながら見入ってしまった。
この主人公ほど大それた経験はしていないとはいえ、若かりしころバイクという乗り物に魅せられ、以来、傍らには常にバイクがあるような人生を送っている点は一緒だ。

僕はクルマよりも先にバイクの免許を取った。
自転車しか乗れなかった自分が、初めてバイクを手に入れたときのうれしさったら、なかった。
これで、どこまでだって行けるんだ、と思うと、ワクワクで悶え死にそうだった。
寝ても覚めても、ひたすらバイクで走り回った。

1e9a4c94
転んで痛い思いをしたこともあったし、寒さで凍えそうになったこともあった。
だけど、それでもなお、バイクは僕を惹きつけてやまなかった。
一度たりとも、バイクを降りようと思ったことはない。

4590b2aa
2007年から2009年にかけて、ドイツで暮らしながらバイクに乗れたことは、僕の人生の中でも特筆に値する経験だった。

5671d266
山形の片田舎で、まったく外国も知らずに育った僕が、まさかヨーロッパをバイクで走ることができるなんて、まさしく夢のようだった。

d34281c2
ドイツ、オーストリア、イタリアを中心に、個人売買で手に入れたR1100RSで走った、濃密な濃密な10,000kmだった。

2d2c7d38
信じられないくらいの絶景の中を、自分が操るバイクで走る喜びは、本当に筆舌に尽くしがたい経験だった。

82b7e8f2
心の底から、「あー、生きてる!」「あー、幸せだぁ!」と叫びながら走った。

124509890628416118113_IMG_2569
バイクと出会って、ほんとうによかった。
僕の人生を、何倍も彩り豊かに、楽しみに溢れるものにしてくれた。

1c57faef
MAKE LIFE A RIDE.

バイクのある人生を。