IMG_2181
先週末の5月29日、ずっと楽しみにしていたパンダリーノに行ってきた。
一年に一度開催される、フィアットパンダのお祭りだ。
2008年から開催されているこのイベント、我が家は今回が3回めの参加になる。

IMG_0943
会場は、静岡県の浜名湖。
我が家からはそうとう遠いので、ちょっとした旅行を兼ねて、前日に出発。
ささっと洗車して、朝7:00ごろに家を出る。
パンダ号では久々のロングドライブ。
トラブルなく元気に走りきってくれるよう祈りながらの出発だ。

IMG_0950
常磐道から首都高を抜けて、東名へと入る。
田舎モノの僕らにとって首都高は恐怖以外の何物でもないが、今回はさほどキンチョウすることもなく順調に抜けることができた。
渋滞もなく、お昼ごろには今日の目的地である清水に到着。
お昼ごはんを食べ、三保の松原に向かうころ、イヤなことに小雨が降り出してきた。

IMG_0947
晴天なら、ここからきれいに富士山が見えるはずなのに、残念・・・。

IMG_0956
一日めの宿は、駿河健康ランド。
健康ランドだけあって、安いしお風呂は充実してるしで、なかなか気分よく泊まることができた。
心配していた天気も、翌朝、カーテンを開けてみれば、ご覧の通りの青空で一安心。

IMG_2120
8:00ごろ出発して、そこから約一時間半。
会場の浜名湖渚園に到着!
すでにたくさんのパンダが会場入りしている。
なんて素敵な光景だろう。

IMG_2126
実行委員のみなさんの誘導に従い、我が家のパンダ号を定位置に駐める。
偶然、前に並んだパンダさんも同じ色だ。
テーブルとイスを出し、日よけを作って、準備OK。
一台あたりのスペースがとても広くとってあるのも、このイベントのステキなところだ。
といっても、僕が持っているタープではさすがにちょっと大きすぎるので、テントのグランドシートを日よけのタープ代わりに。
ちょっとカッコワルイけど、まあ、いいのだ。

IMG_2108
11:00、開会式。
晴れて、よかった。

IMG_2135
開会式のあとは、基本的に、なーんにもない。
お昼ごはんを食べて、コーヒーを淹れて、のんびりする。
えい坊は気持ちよさそうに昼寝だ。

IMG_2110
えい坊が昼寝しているあいだ、僕は会場をウロウロと歩く。
我が家と同じ初代パンダのみならず、2代目、3代目パンダ、さらには他のクルマたちもいる。
とにかく、会場全体に拡がる、のどかな雰囲気がとても心地よい。

IMG_2111
フリーマーケットゾーンでは、手作りの小物や部品その他がいろいろ並んでいて、これもちょっとした楽しみ。

IMG_2115
同じパンダでも、一台一台、みんな個性的だ。

IMG_2114
僕は初代パンダに乗っているので、どうしても初代パンダにばかり目が行ってしまうのだけど、ここにいるパンダたちみんな、一台でも多くこれからも元気に走り続けてほしい。

IMG_2116
今年は、過去最多の285台がエントリーだそうだ。
そのうち、初代が126台。
なんと、熊本から!元気に走ってきた方もいらっしゃった。

IMG_2143
静岡大学さまが、パンダについてアンケートを実施していた。
「フィアットパンダ 6つの工学的感性に関連する調査」だそうだ。
もちろん、きっちりマジメに回答しておいた。

IMG_2137
一台一台、散歩気分でのんびりと見てまわる時間がとても楽しい。

IMG_2157
我が家のすぐそばに駐めてあった一台。
ステキな演出だなぁ。
なぜかスイスアルプスあたりを思い出してしまった。

IMG_2139
初代の初期型、45シリーズもまだまだ元気なようす。
三角窓、鉄板グリル、すっきりしたリアフェンダー周り、ハンモックシートなどなど、オリジナルコンセプトに近い独特のディテールが、よりいっそうの味と雰囲気を醸し出している。

IMG_2121
それにしても、全く色あせないこのデザイン。
シンプルで、ほんとうに美しい。

IMG_2156
ものすごくキレイに仕上がっていた、赤い45。
たくさんの「いいね!」シールが貼られていて、納得の一等賞。

IMG_2124
前から2番めが我が家のパンダ号。
ニトリの座イスカバーを流用したシートカバーが思いのほか好評で、いろんな方から声をかけていただいた。すごくうれしかった。

IMG_2134
さて、そろそろ集合時間だ。

IMG_2169
みんな集合して、恒例のパンダde玉入れ。
そして、集合写真を撮って、あっという間の楽しい一日が終わった。
また来年も必ず来ようね、と、えい坊と話しながら帰路につく。

IMG_0968
また東名をひたすら走り、この日の晩は、箱根は強羅温泉へ。

IMG_0972
翌日は、残念ながら、朝から雨。

IMG_0973
雨だけど、せっかくだからと、芦ノ湖スカイラインをドライブすることに。

IMG_0974
全く何も景色は見えなかったけど、前日の余韻で雨もまた楽し。

IMG_0999
そんな感じで、無事、今年のパンダリーノを満喫してきた。

今回の行程で驚いたのが、パンダ号の燃費だ。
普段は街乗りばかりなのでいいとこ13km/lくらいなのだけれど、今回はおよそ20km/lの超低燃費をたたき出してくれたのだ。
16万kmを超えた、22年モノの老体であるにもかかわらず。
パンダ号も、たくさんの仲間に会えて、そうとうゴキゲンだったのだろう。
これをエコカーと言わずになんと言おう。
そんな我が家のパンダ号は、エコカー減税どころか「古い」という理由だけで増税されている。
まったく、嘆かわしいったらありゃしない。

あぁ、来年のパンダリーノが、いまから待ち遠しいなぁ!