IMG_0613
やってしまった・・・。

とある線路下、ハイゼット号が高さ制限1.8mに引っかかってしまったのだ。

運転はえい坊だった。
とあるお家で伐採した庭木をもらいに行ったときのこと。
このときぼくは、バイクで後ろからついていったのだが、前を行くハイゼット号が線路下をくぐった瞬間、「バキッ!!」という音がしたのだ。
くぐり抜けてから路肩にクルマを停め、見てみると・・・、

IMG_0622
運転席後部のガードフレーム両端についている、「ツノ」のような荷物のズレ止めが引っかかって、見事にもげてしまっていた。
我が家のハイゼット号の全高は、カタログ上、1,885mm。
ギリギリ、アウトだったのだ。

IMG_0621
左右ともきれいにもげちゃった。

IMG_0623
「ツノ」がもげてしまったうえに、ガードフレームが固定されているキャビンの部分も少しひしゃげてしまった。あーあ・・・。

運転していたえい坊もかなりしょんぼりしていたけれど、まあ、仕方がない。
ルーフが無傷で済んだだけでもよかったと思わなければ。

このガードフレームは、高さのある荷物や、2x4材などの長尺物を積むときにキャビンを守る大事なモノだけど、なければないでなんとかなるような気もする。
これを機に、いっそのこと、このフレーム自体をまるごと撤去しちゃおうかなぁ・・・。
外観上もスッキリした感じになるだろうし。
少し考えよう。

IMG_0611
 そんなハイゼット号も、本日、夏タイヤに。
ハイゼット号の夏タイヤはもうツルツルだったので、今回、新品に交換した。
 
ブリヂストンK305。諸々含んで、4本で26,156円。
なんて経済的なんだろう。すばらしい。

昨今の「迫力サイズ」のタイヤやホイールの値段は、びっくりするほど高い。
それにひきかえ、我が家のクルマのタイヤは、どれもかわいらしいサイズだから非常に懐にやさしい。
これなら、磨耗してきたら臆せずにどんどん換えられる。

IMG_0612
「ツノ」はもげちゃったけど、これからもガンガン働いておくれよ。