画像


ミュンヘンはもうすっかり冬模様だ。

ここ一週間ほどで、街を走るクルマたちもいっせいに冬タイヤを履くようになった。
もういつ雪が積もってもおかしくない。

というわけで、ぼくもあわてて冬タイヤに交換した。
といっても、すべておまかせでやってもらったので、今日交換してもらうまで、どんなタイヤがどんなホイールにくっついてくるのかまったくわからなかったのだが(笑)。

以前だったら、ホイールはもちろん、タイヤまで銘柄からなにから一生懸命調べてから買ってたのだが、ドイツに来てから「モノ」にはあまり頓着しないようになってしまった。いいことなのか悪いことなのか・・・。

で、ついてきたタイヤは、PIRELLI WINTER SNOWSPORT 210というもの。
サイズは前後とも225/45-17だ。
調べてみたら、E46 330iは、ブレーキローターが他の3シリーズよりも大径化されてて、16インチのホイールは履けないのだそうだ。
だから、けっこう高い買いものになってしまった感がある。
ホイールはなんだかよくわからないメーカーのものがついてきたが、思ってたよりカッコイイので十分満足である。鉄ッチンでも全然かまわないと思ってたくらいなので。

夏タイヤはフロント225/45-17、リア245/40-17だから、リアは20ミリ細くなってるはずなのだけど、全然そんな印象を受けない。

こっちが今日履き替えた冬タイヤで・・・、

画像


こっちが夏タイヤ。

画像


むしろ冬タイヤのほうがなんだかボリュームがあるような気がする・・・。

まあ、見てくれはどうでもよい。
これからの長い冬、事故に遭わないように安全第一で運転しなきゃ!