画像


これは、なんでしょう。

僕はほぼ毎晩ビールを飲んでいる。
ドイツにきたんだから、ビールを飲まないのはもったいない。
だから、ほぼ毎日飲んでいる。

飲むときは、Flanziskanerというビールメーカー純正のグラスを使っている。
ビールといっしょにセット売りされてたのを買ったのだ。

画像


ある日、いつものように、一日の疲れを癒すべく部屋でのんびりビールを飲んでいたときのこと。
何気なく、まったく何気なくテーブルからグラスを持ち上げたその瞬間、音をたててものすごい勢いで床にビールが飛び散った。
しかし、見ると自分の手はしっかりグラスを握っている。誤って落としたわけではない。
しばらく、まったく状況が飲み込めず、呆然と床にこぼれ散ったビールを見つめる。

さっぱり、わけがわからない。

とにかく、床にこぼれたビールをなんとかしなければ!
大急ぎでトイレットペーパーを持ってきて床をふく。
ふきながらずっと、なんでビールがこぼれてしまったのかを考えるも、わからない・・・。

こぼれたビールの後始末を終え、あらためてじっくりとグラスを見てみたら・・・、

画像


底の、ここの部分が・・・、

画像


なんと、すぱっと割れてしまっているではないか。

こんなの、ふつう、ありえないよ・・・。

ここバイエルン地方では、Weissbierというビールがもっとも多く飲まれている。
このWeissbier、どこの店でもこのグラスと同じ形のグラスに注がれて出されてくる。

そして、この形のグラスで乾杯するときは、グラスの底のほうをぶつけて乾杯するのが正しいスタイルなのだが、これからは恐ろしくてあまり派手に乾杯できないかも・・・。