画像


やっと、懸案だったオートバイのタイヤ交換が完了した。

ほんとうはこの土日の間に済ませてしまいたかったのだが、思いがけぬ用事ができてしまい、結局できずじまい・・・。
そこで、きのう月曜日、会社が終わると一目散に近くのディーラーへオートバイを持ち込み、やっとの思いでタイヤ交換を依頼。ついでだからと、オイル交換もいっしょに頼むことに。

どうせすぐにというわけにはいかないだろうから、まあ今度の週末までに終わってくれればいいかな、と思っていたのだが、意外にも「明日には終わるよ!」とのうれしい返答。
なんだ、やればできるんでないの。

というわけで、今日さっそく仕事を済ませたあと、ディーラーへ引き取りに。

前後タイヤとエンジンオイルおよびフィルター交換で、しめて530ユーロなり。
正規ディーラーでの作業なので、そうとう割高なのは間違いないが、まぁ、こんなものだろう。
全く問題なく英語で話してくれるだけでもありがたいもんだ。

キーを受け取り、支払いを済ませ、ピカピカの新品タイヤに履き替えた我が愛車のもとへ。

画像


うしろも・・・、

画像


まえも、どっちも新品!うれしいねぇ!
今回選んだタイヤは、今まで履いていたものと同じ、メッツラーのROADTEC Z6
このタイヤは、リアのセンター部分に溝がなく、いわばスリック状態になっているのが特徴だ。
ウェット路面でのグリップが心配になってしまうようなパターンデザインだが、いままで走った限りでは全く問題ない。
タイヤサイズは、

フロント: 120/70 ZR17 M/C (58W)TL
リア  : 160/60 ZR18 M/C (70W)TL

が純正指定サイズである。
イマドキのオートバイからしてみれば、ちょっと変則的なサイズなので、そもそもあまり選択肢がない。

またがった瞬間、足のつきぐあいが変わっているのに気づく。心持ち地面が遠い。
走り出してすぐ、劇的に変わったハンドリングに思わず顔がほころぶ。
今までの変なクセがすっかり消えて、スムーズ極まりないハンドリングになっている。
これだよ、これ!うれしいなあ!
これが本来のハンドリングだったのだねぇ!
全っ然、違う。
やっぱり、タイヤは大切だ・・・。
とはいえ、一皮むけるまでは滑りやすいので慎重に走らないと。
ハンドルのところにも、ご丁寧に「最初の200kmはおとなしく走ってね!」と注意を促すシールが貼られているし。

そのまま少し遠回りして帰りたかったのだが、背後にはドス黒い雲が迫ってきていたため、ぐっとこらえてそのままアパートへ。
ガレージにオートバイを駐め、部屋に上がった途端に強い雨が降り出してきた。
ギリギリセーフ。

これでやっと、ブレーキパッド、タイヤ、オイルと「基本消耗部品」のリフレッシュが完了だ。
あとは、ここのところずっと続いている雨模様の天気が回復するのを待つだけだ。

画像


さぁ、走るぞー!