画像


あっというまに年末モード。

街もクリスマスムード一色になってきた。

とはいうものの、寒くてめっきり出不精になってしまっている・・・。
休日でも部屋から出るのすらおっくうに感じてしまうという情けなさである。

今年の夏は、あちこち走り回っていたのになぁ・・・。
オートバイで、イタリアまでキャンプツーリングにも行ったのになぁ・・・。
あのアクティブな自分はいったどこへいってしまったんだろう?
あのころの自分の行動力がにわかには信じられない今日このごろなのである。
だって寒いんだから、まぁ仕方がないか・・・。

などと遠い目をしながら、久々に国産オートバイのウェブサイトなんかをいろいろ眺めてみたわけである。
もうすっかり最近のオートバイ事情には疎くなっちゃったもんなぁ・・・。雑誌も見てないし。
もちろん、ドイツにもオートバイ雑誌はたくさんあるのだが、ほとんど読まない。いや、読めない。
たまーに、立ち見する程度であるから、全然、昨今のトレンドは追えていない。

ホンダ、ヤマハ、スズキ、そして、カワサキ・・・と。
いやはや、驚愕したのは、そのラインナップの少なさ!いったい、どういうことだ??
車種整理されまくって、あれもこれも生産終了しているではないか!
SRも、モンキーも、ゼファーも・・・。とくに400ccクラスなど、各社、絶滅寸前・・・。
排ガス規制のためなのか、他の理由があるのか知らないが、なんにせよ寂しい限りである。
国内のオートバイ業界、いったいどうなっちゃってるんだろう。元気なくなってるのかなぁ・・・。

もちろん、新たなオートバイを買うことなど、もうおそらくないのかもしれないけれど、なんだかとてもがっくりである。
ますます、自分の愛車を大切にしよう!と固く心に誓わざるを得ない。
元気にしてるかなぁ・・・、日本で留守番してる愛車たち。

画像


DT、これはまたキャブ腐ってそうだ・・・。もうほとんどガレージのオブジェ状態だし。

画像


ゼファー。これももうかれこれ5年ほど冬眠状態・・・。
だけど、日本へ帰ったらリニューアル復活大作戦の構想中。ちょっとたのしみ。

画像


GS。もう一年半エンジンかけてない。コイツが一番心配だなぁ・・・。

画像


そして、今年、あちこち共に走ってくれたRS。ドイツ、オーストリア、イタリアと、よく走ってくれた。
4月に購入して以来、今年はちょうど8,000km走った。
こいつも10月いっぱいで保険が切れ、いまは薄暗いアパートの地下駐車場で冬眠中。
これからの長い冬、ゆっくり休んでまた来年、いろんなところへ連れて行ってくれよ。

あぁ・・・、早くまた暖かくならないかなぁ・・・、って、まだ早すぎるか。

と、今日は見事にタイトルと全く違う内容ですっぱり終わってしまうのであった。