画像


ドロミってきました。

ふと思い立って、というより、この週末は絶好のツーリング日和だったので、思い切ってドロミテへ行ってみることにした。

今回の大きなテーマは、「ソロキャンプツーリング」を実行すること。

ドイツに来て以来、泊まりのツーリングのときは、必ず誰かといっしょだった。
それはそれで楽しいのだが、いつか、「ひとりでキャンプツーリングする」ことを、個人的な最終目標としていたのだ。

そしてついに、その機会が訪れた。
日本であれば、ソロキャンプツーリングなどもう数え切れないくらいやっているのでわけないのだが、ことヨーロッパで、となると、やはりいろいろと不安になってくるものである。
元来、臆病者だから、どうでもいいことまで細々と心配になってきていけない。

そんな弱気な自分を試し、鍛えるためにも、荷物をまとめてさぁ、出発だ。

まずはミュンヘンからひたすら南下。
途中、Garmischの手前で渋滞にハマり、あやうくオーバーヒートしそうになる。
油温計がレッドゾーンに届く寸前で、やっと渋滞解消・・・。
そこからは快調なペース。Innsbruckからアウトバーンに乗り、さらに南下、そのままイタリアへ入る。
Bolzano Nordで高速を降りる。

ガソリンを入れようと、近くのスタンドに飛び込む。
と、そこはセルフサービスの店。機械をいろいろいじってみるものの、結局使い方がわからずギブアップ・・・。
ギブアップ、といっても給油しないわけにはいかないので、再び、近くにあった別のスタンドに入ってみる。
しかし、ここもセルフサービス。でもここには他のライダーもたくさんいる。
さっそく、ドイツ人と見られるライダー集団の中の一人に訊いてみるも、「おれもわからん」。
もう一人、別のライダーに訊いてみるも、やはり「わかんない」。
で、結局その集団はさっさとあきらめて給油せずに走っていってしまった。

のっけからなかなか苦労する・・・。
と、ちゃんと機械を操作して給油しているおにいちゃん発見。
訊くと、今度は親切におしえてくれた。なんだ、簡単じゃないか。

画像


さてここから、Carezza湖のほうへ行きたいのだが、道がわからない。
地名もよくわからないし、手元にあるのは一枚のおおざっぱな地図のみ。
ナビなどという文明の利器はない。
己の経験と勘が頼りなのだ。
とはいえ、イタリアの標識はなんだかわかりづらいし、地名もよく読めない。
標識の手前でいちいち止まって、地図とにらめっこ。
インター周辺を何往復もして、やっと正しい道を発見。

高速を降りていきなりだいぶ手間取ってしまう。
ちょっと先が思いやられるなぁ・・・。
でも、気を取り直して進もう。

画像


しばらく走ると、遠くのほうに白く輝くドロミテの山並みが見えてきた。
道も空いているし、気分が乗ってきたぞ!

(つづく)