画像


天気のよい土曜。
先週に引き続き、街なかに行ってみた。

画像


先週は「クルマの祭典」をやってたけど、今日は「自転車の祭典」のようだ。

画像


まるで信じられないようなパフォーマンスに、みんな驚愕。

画像


何を隠そう、自転車はドイツ人にとって、もっともポピュラーな趣味のひとつ。
ドイツにおける「三大趣味」は、散歩、山歩き、そして自転車なのだ。

画像


たしかに、自転車は気持ちいい。
気候もカラッとしてるから、爽やかそのものだ。

画像


そうだ!自転車を本格的に趣味にしてみよう!
オートバイと同じ二輪だし、気持ちいいし、お金もかからないし、健康にもいい。
ついでに、ムダなガソリンを使うこともない。
おおおおお、いいことづくめじゃないか!

たしかに、今までもたまーに乗ってはいたけど、そんなに気合を入れて取り組んでいるといえるようなものではなかった。
でも、いまになって、ぐぐーんと興味が湧いてきたのだ。

ちょっと調べてみたら、さすがは自転車だいすきドイツ。
サイクリングコースもすばらしく整備されてるし、専用の地図やおすすめコースなどの本も、わんさか本屋さんに売ってるじゃないか。

画像


そんなわけで、さっそく近くの街の自転車屋さんへ。
小さなお店だけど、とにかくおじさんが親切ていねい。
ここのところ、いろんな場面で冷たくあしらわれたり不快な思いをしたりしていたので、もう、涙が出るくらいうれしくなってしまった。

いろんなアドバイスをもらって、カタログをもらってきて、にわか勉強。

画像


で、熟考のすえ、コレに決めてみた。
せっかくドイツに来ているので、ドイツのブランドで。
内装11段のShimano Alfine搭載のクロスモデル。色はシンプルにマットブラックで。
日本では全く無名のようなので、いずれ日本へ持ち帰ったら、ちょっとしたレア物になるだろう。ふふふ。

えい坊にとっても、この先、自転車は普段の強力なアシになるので、同じく熟考のすえ、こちらはオートバイで有名なオーストリアはKTMのクロスモデルに。ただし、サイズが小さいのでこれから在庫確認。さぁて、どうなるか。

いやぁ、楽しみがひとつ増えたよ。

この夏は、サイクリング三昧だ!