画像


6月19日。

せっかくの日曜なのに、Stuttgartの天気予報は、雨・・・。
晴れてそうな場所をいろいろ探して、ボーデン湖畔の町、Meersbergまで行ってみることに。
Stuttgartから180kmくらい。2時間ちょっとの距離だ。

到着したときは、なんとか雨は上がったばかり、といったお天気。
青空の向こうには、まだ雨雲っぽい雲が見え隠れ。

画像


目抜き通りのパン屋さんで簡単にお昼を済ませ、さっそく湖畔を走る。
ボーデン湖は、ドイツ、オーストリア、スイスの三国にまたがる湖。
こんなフェリーにひょいと飛び乗れば、もう、そこはお隣の国。
いつか、ボーデン湖一周サイクリングもやってみたい。

画像


湖畔の道はアップダウンも少ないので、とても走りやすい。

画像


湖を見下ろせる丘の上まで登ってみたら、ザーッと雨が。
ちょうどいい雨宿り場所があったので、しばしひとやすみ。

画像


雨に濡れた石畳がきれい。

画像


30分ほどで雨は上がり、気持ちのよい青空が。
雨に洗われて、空気がきれい。
建物や緑や花が、いっせいに鮮やかな色彩を帯びる。

画像


丘の上、お城の周りにこぢんまりと町が広がっている。
自転車を押しながら、のんびり歩く。

画像


ボーデン湖を見下ろす、すばらしいロケーション。

画像


再び湖畔へ降り、さっきとは反対方向、東のほうへ走る。
見よ、この自転車の隊列を!
とにかく、多い。老若男女、みんなサイクリング大好き。

それはそうだ。

この気持ちよい空気。クルマを気にせず走れる整備されたサイクリングロード。
速すぎない、遅すぎない自転車だけの絶妙なスピード感。
自分の力で、前へ進む爽快感。

画像


かわいい子供たちが、道端でたてぶえを吹いていた。
素朴な音色。
みんな、にこにこしながらコインを帽子へ入れていく。
我々も。

画像


もうちょっと走りたいけれど、また雲行きも怪しくなってきたし、きょうはこのへんにしておこう。

気ままにのんびり、自転車な休日。

とても、心地よい。