画像


この日曜も、天気がよかったので30kmほどのサイクリング。

画像


だいぶ、Stuttgart周辺の地理感覚が身についてきた。
原始的な、紙の地図。道を知っていても、ついつい、休憩のたびに見てしまう。
紙の上に記された道や地形を、アタマの中で、実際の風景とリンクさせていく作業はじつに楽しい。

画像


なんだか、空気に違いを感じる。
夏が、おわった匂いがする。

画像


オートバイだったら、かなりイイ感じでさっそうと抜けていけるであろう上りコーナーを、ひいこらと人力で登っていく。

画像


サイクリングロードでは、よく馬と出くわす。優雅だ。
そのおかげで、「落しモノ」を踏んづけないようにちょっと注意しないといけないんだけど。

画像


こんな、クラシックトラクター愛好家にも出くわしたりする。
カメラを向けて手を振ると、ニコニコと応えてくれた。

画像


一面のキャベツ畑。

画像


ひとつひとつに迫力がある。太陽の恵みが詰まっている感じがする。

画像


そしてそれらは、こんなふうに無人販売されてたりする。
アタマがトンがっているのが、やわらかいキャベツ。
日本のキャベツのようなかたちのヤツは、茹でてもカタい。こちらは、ザワークラウト用。

画像


クラシックトラクターを傍らにディスプレイしたりして、なかなか粋だね。

画像


おもちゃのようなDHLの建物。赤と、黄色と、そして青空。

画像


ゴールまであと6kmというところで、なんとえい坊号、パンク。
しかたがないので僕が先に帰り、とんぼ返りでレスキューに。あ~あ。
ま、こんなこともあるさ。
こんどは携帯ポンプも準備すべきか。

画像


パンクしたえい坊号を修理し、ほこりにまみれた愛車を磨く。

画像


ココロからリラックスできる、このひととき。

画像


まもなく、かけ足で秋がやってくる。そしたら、冬はもうすぐそこだ。