画像


秋晴れの日曜。

またまた飽きもせず、サイクリングへ。
ただし、今日はちょっとだけ遠出。

画像


自転車をクルマに載せて、さあ出発だ。
キャリアがないので、積み込みはちょっと面倒。

画像


爽やかな秋空に、きれいに交差した飛行機雲。

画像


アウトバーンを200kmほど走り、今日の目的地、Forggenseeへ到着。
今日は、この湖を一周するたくらみだ。

自転車をクルマから出して、組み立てる。
組み立てる、といっても、フロントタイヤとサドルだけなので、ものの30秒というところだけど。

画像


かわいいロバが、のんびり草を食む。

画像


牛もカラコロ、のんびり草を食む。

画像


おだやかな湖面は、まるで鏡のよう。

画像


きょうのお昼は、サンドイッチ。

画像


静かに、ゆったりした時間が流れる。

画像


みんな、思い思いに、残り少ない季節を楽しむ。

画像


お昼を食べたあとは、少し身体が重くなる。

画像


ムリせずのんびり。

画像


田舎の村の、素朴で美しい雰囲気がたまらなく好きだ。

画像


このまえ、ここへ来たのは、3年前。ちょうどいまごろの季節だった。

あれから、いろんなことが変わった。
自分も変わったし、それ以上に、周りも変わった。
時間が経つのは、なんて早いのだろう。

変わらないものなんてない、というのはたしかに真実だ。
だけど、やっぱり、変わらないものだって、たしかにある。
たとえば、この風景のように。

画像


そんなことをぼやっと考えながら、ペダルを漕ぐ。

画像


きれいに積み上げられた、薪。
パチパチと音をたてて燃える、あったかい薪が活躍する季節も、もうすぐ。

画像


なんだかせつない夕日がまぶしい、そんな、秋の一日。

画像