画像


懲りずに博物館めぐり。

今回は、先日のウニモグ博物館にほど近い街、Marxzellにある私設博物館、Fahrzeug Museum Marxzell

その存在は以前からマークしていたのだが、やっと行くことができた。

こういった私設Museumは、クルマそのものというよりも、その「雰囲気」を味わい楽しむのがいい。

外見は、いまにも崩れそうな(?)オンボロの倉庫かなにかに見える。

画像


周囲を歩いてみると、そこかしこに朽ち果てた鉄道車両やオートバイ、クルマの残骸が散らばる「廃」な雰囲気。

そして、おそるおそる中に入ってみると・・・、

画像


そこは・・・、めくるめくガラクタ宝物ワールド!

そんなビックリ箱の写真は、こちらで。

ここは、とても一度ではしゃぶり尽くせなかったので、もう一度行こうとココロに誓ったしだい。

そんな、すばらしいすばらしい場所でした。