画像


オイルを交換してもらった。

・・・なんて書くと、フツウはクルマやオートバイのオイル交換を頭に思い浮かべるだろうが、これは、自転車のはなし。

僕の自転車には、シマノのAlfine 11という内装型変速機がついている。
こやつには、内部に潤滑用の専用オイルが封入されているのだが、初回は1,000kmでのオイル交換が指定されている。

我が愛車も、先日、走行距離が1,500kmを超えてしまったので、そろそろ交換しないとならないタイミング。
ということで、自転車屋さんにオイルを発注しておいたのだ。
ほんとはオイルと工具を調達して、自分でやってしまいたかったのだけど、専用工具は高いよ!と自転車屋さんに言われたので、ちょっとでもケチろうと、今回はすなおに自転車屋さんに作業をお願いしてしまったしだい。

画像


ハウジングにあるドレンボルトを使って、専用のオイルを交換。
古いオイルを抜き出した後は、一度内部をフラッシングしてから新しいオイルを入れる手順のようだ。

画像


ついでに、いつのまにかなくなってしまっていたシフトレバー裏側のカバーも注文しておいたので、ここも無事、元通りに。

オイル交換後は、明らかにギアチェンジがスムーズになって、快適!
最近、なんだかギアチェンジがひっかかったりうまく行かないことが多かったのだけど、驚くほどよくなった。

画像


さっそく、快調になった愛車でサイクリングだ!と意気込んではみたものの、残念、外は雨もようの週末・・・。