画像


・・・なぁんて言葉を使うにはまだまだ早いけど、この週末は、せっせと薪運びに精を出してみた。

ここのところ、朝晩はすっかり涼しくなって、肌寒いくらい。
あの、真夏の信じられない暑さも、もうすっかり過去のことだ。
湿度も低くなって、晴れた日中は爽やかで気持ちのよいことこのうえない。
オートバイにも乗りたいところだけど、今日はやっぱり、薪運びの気分だ。なんとなく。

画像


まずは、ずっと散らかり気味だったガレージわきの軒下を、キレイにお片づけ。
ブロックと2x4材、それに、春に張り替えたウッドデッキの余り材を使って、即席薪棚のできあがり。

画像


そして、クルマで10分の「秘密基地」まで、いそいそと出かける。
ついに、我が家の「ハタラク・クルマ」ハイゼット号が大活躍する機会がやってきた。

画像


今シーズンは、ドイツに行くまえに割って乾燥させておいた薪がたっぷりあるから、安心安心。
どんどん、ホイホイとハイゼット号に積み込んでいく。

画像


調子に乗って積み込んでたら、あっという間にリアサスが底付きしてしまう。
薪って、重いんだよね。
やっぱり、4枚リーフの強化サスにしとけばよかったかなぁ・・・。

画像


家に戻って、積み込んだ薪を、こんどはひたすら降ろしていく。

画像


太いの、細いの、焚き付け用のそれぞれを、ある程度分類して薪棚に並べていく。

画像


「秘密基地」と4往復で、だいたいこの薪棚はいっぱいになる。

画像


すなわち、この量でだいたい軽トラ4台分、といったあんばいだ。
我が家では、これで、1シーズンにちょっと足りないくらいの量だ。

いつもながら、この、いっぱいに並んだ薪を見ていると、うれしさがこみあげてくる。
ものすごく豊かになった気分だ。

画像


ついでに畑からとってきたトウガラシを、えい坊がリース代わりに玄関ドアへくっつけていた。
なかなかいい感じだ。

画像


一通り薪運びを終えたのは16時ごろ。かなりいい汗をかいたので、シャワーを浴びてすっきりと。
そして、356で2時間ほどドライブ。
少し秋めいた匂いのする空気と夕焼け空、そして、FLAT 4の乾いた振動が、疲れた身体に心地よくしみこむ。

こうして、今年も夏は終わり、秋がやってくる。