新型コロナウイルスが猛威を振るっていた4月の終わり。朝、仕事に行こうといつものようにパンダ号に乗り込んで発進した直後、クラッチペダルを踏んだら突然異音がしてギアが入らなくなってしまった。どうも、クラッチが切れなくなってしまったようだ。とっさに頭に浮かんだの ...