すぎのいえだより

福島県いわき市「すぎのいえ」亭主の徒然草。

2008年10月

我が愛しのぱんだ号。 (近況写真がないので画像はイメージ) 主のいない寂しさからか、はたまた寄る年波のせいか、ちょっとお漏らししてしまったようだ。 発見したえい坊から症状を聞くと、どうやらドライブシャフトブーツからのオイル漏れのよう。 というわけで、しば ...

今朝起きたら・・・、 PCの時計が一時間遅れていた。 あ、今日から冬時間だった!と思い出す。 腕時計や目覚まし時計の針をせっせと一時間戻しながら、ちょっと得した気分になる。 当然、ほんとはそんなことはないのだが・・・。 部屋の外は、濃い霧。 これからの季節 ...

落葉もすっかり進んだ今日このごろ。 もうすぐ、ドイツに来てから二回めの冬がやってくる。 日本を離れて1年と4ヶ月が過ぎようとしている。あっという間だ。 もうそんなに経ってしまったのか・・・、という気分だ。 最後に日本へ帰ったのは今年の2月だったけど、それか ...

ポルシェだらけ。 Koblenzのホテルで超豪華ディナーを食らった翌日、我々二人は一路、ホッケンハイムサーキットへと向かった。 といってもこのサーキット、ちょうどニュルからミュンヘンへの帰り道にあたる場所なので、必然的に通ることになるのだ。通るからには寄らない ...

今日は風邪気味だったので、一日中部屋にいた。 夕暮れ時になると、真西に面した窓いっぱいに広がる空の色に、しばし心を奪われる。 ドイツに来てから、空を見上げる機会が増えた。ふと気がつくと空を見ている。 視界を遮る高い建物や山が少ないせいなのか、どこへ行って ...

ニュルを走ったその晩。 こんなホテルに泊まったわけですよ。Koblenzという町で。 お値段もお安くお手ごろだったので。 行ってみたらレンガづくりふうな、ちょっと洒落た感じのホテルでなかなか悪くないところだったわけですよ。 で、チェックインしてM氏と二人、どっか ...

フェラーリの雄叫びを聞いて頭に血がのぼった我々は、再び北コースに戻り、コースイン。 こんども運転はM氏。ワタクシは助手席で動画撮影係である。 ほぼまるまる一周ぶん撮りっぱなしだったので、ここに載せる写真は、残念ながら、ない。 すでに一度自らの手でドライブ ...

F1コースのほうへ行ってみると、そこでは・・・。 Ferrari-racingdays 2008というイベントが行われていた。 事前情報も何もなく、なんかやってるみたいだからまぁとりあえず覗いてみようか、と、いたって軽い気持ちで入場料10ユーロほどを払ってパドックに入ってみる ...

BMW Ring Taxiの激走を目の当たりにして怖気づいている場合ではない。 そうなのだ。我々も走るのだ! というわけで、さっそくゲートイン。 今回、わたくしは撮影担当なので、ステアリングを握るのはM氏。 最初のストレートエンド。 「とにかく、ゆっくりですよ!けっ ...

再び、ニュルブルクリンクへ行ってきた。 3月以来、二度めである。 前回は雪もちらつく季節だったが、念願だったNordschleifeを自分のクルマで走る、という大目標を叶えた成果は大きかった。 二度めの今回はいよいよオートバイで!と行きたいところであるが、なにせ、す ...

だいぶ間が空いてしまったが、最終回。 クライドラーのシンプルな50ccレーサー。 15,000rpmで14PSを絞り出す。 虚飾の一切ない、機能に徹したカタチは、美しい。 往年のレーサーたちがずらっと並ぶ一角。 アルミタンクに刻まれた叩き出しの跡から、作り手の思いが伝 ...

↑このページのトップヘ