すぎのいえだより

福島県いわき市「すぎのいえ」亭主の徒然草。

だんだんと、寒さも本格的になってきた。 我が家の場合、暖房には薪ストーブを使っているわけだけれど、ご存知の通り、これは立ち上がりに時間がかかる。 つまり、着火させてから本気を出してくれるまでには、一時間ほどの時間がかかる。 もちろん、一旦本気モードになっ ...

このところ急に寒くなってきた。 我が家の庭も、すっかり冬もよう。 でも、これはこれで、趣があって、好きな眺めだ。 先日、声をかけてありがたく頂くことになった焚付け用の枝。 週末ごとに少しずつ運んでいる。あと二回くらいで片付くかな。 お客さま用の駐車ス ...

幼なじみの仲間から、「厄払いさこねが~?」と声がかかった。 そうか、もうそんな歳なのかぁ・・・。 しばらく実家に帰ってないし、久しぶりにみんなと呑めるのも楽しみだ。 というわけで、一泊二日の里帰り。 土曜の朝、出発前にタイヤの履き換え。 まだ、雪なんて ...

あっという間に、今年も12月がやってきた。 みんなとのツーリングを無事に終えた356は、先日のキズを治すべく、今日から入院。 先日、近所でなにやら木を切っているおじさんに遭遇したので、声をかけてみた。 もちろん、お目当ては、薪。 とても親切で気のいいおじさん ...

356が集まった! 11月最後の土曜。 関東圏に生息するIM356が11台集まって、快晴の中、みんなでミニツーリング。 AM9:00、水戸IC近くのドライブインに集合。 僕らは初めての参加なので、ほとんどの方が初対面。 とはいえ、中にはネットを通じてすでにやりとりさせていた ...

近いうち、入院することになりそうだ。 冬も近づいてきたので、以前から暖めておいた計画を実行に移すべく、この週末は、栃木は小山市にあるスペシャルショップ、Bug Spotさんまで打ち合わせに。 じつは我が家の356は、僕の手に渡る以前、このBug Spotさんで、ミッション ...

ボール球。 我が家の電球は、主要なところはみんなこれ。 昔ながらの、白熱球だ。 この「まんまる」なかたちと、暖かく光るフィラメントのきらめきに、とても心が和む。 ところがこのボール球、昨今のいろんな事情により、大手メーカーは軒並み生産をやめてしまった。 ...

我が家のもみじもすっかり紅葉。 もう、11月も残すところあとわずか。 僕の住む町では、この一週間が紅葉真っ盛り。 国宝、白水阿弥陀堂。 ここへ行ってみたのは先週のお話。 ドイツの真っ黄色な秋もそれはそれでステキだったけれど、やっぱり、いいなぁ、日本 ...

すばらしい買いものをした。 僕は、いわゆる「白物家電」には、いまやほとんど全くといっていいほど興味がない。 そんな僕が、久しぶりにものすごく感動した電化製品が、これだ。 高圧洗浄機で有名なドイツのお掃除用品メーカー、ケルヒャーの「窓ガラスクリーナー」。 ...

「全国大陶器市」という、たいそうな名前の催しが近くであったので行ってみた。 なにしろ「全国」だ。 有田焼やら益子焼やら、確かに全国津々浦々から、たくさんの業者が集まっている。 やはり、お客さんの大半は、我々よりも上の年齢層の方が多い印象。 ところで僕は ...

「いわき家ナビ」という、地元の住宅紹介サイトに、我が家(の庭)が掲載されました。 「6年目の庭~すぎのいえ~」 以前も、こんなかたちで紹介されたことがあるので、都合二回にわたって掲載していただいたことになります。 ますます多様化、複雑化する現代の住環境。 ...

秋も深まり、我が家の庭もだいぶ秋色になってきた。 我が家の庭は落葉樹ばかりなので、秋が深まるにつれて、大量の落ち葉が庭に積もってくる。 このところは、ほうきで集めて、手で拾っていたけれど、やっぱりちょっと大変だ。 なにか、ラクに落ち葉そうじができ ...

今日は半日林道ツアー。 本日の同行車は、ジムニー号とFJ号。 パンダと並ぶと、FJ号の巨体さ加減がよくわかる。 僕はもちろん、DT号だ。 我が家から30分ほど走れば、もうそこはオフロード。 前半部分は杉の植林地帯なので、景色はそれほど楽しめない。 ところどころ、 ...

このオートバイを手に入れて、まる10年が経った。 BMW R1150GS Adventure、2003年式。 その巨体と、一度見たら忘れることのできない独創的なデザインに、僕はひとめぼれだった。 えい坊を拝み倒して、思いきって新車で契約した、人生初の、新車で買ったオートバイ。 積 ...

またまた、すこし薪運び。 この週末は、季節の変わりめのせいか、ちょっと風邪気味・・・。 鼻とノドが、少しやられてきている。 だけど、天気がいいと、ついつい、やっぱり外に出たくなってしまう秋の日曜日。 そんなわけで、今日はハイゼット号でまた少しだけ薪を運 ...

この週末は、ダイハツから始まった。 土曜朝、ハイゼット号の6ヶ月点検に近くのディーラーへ。 僕はこれまでクルマのディーラーにはほとんど縁がなかったので、こんなふうに「普通に」点検に出すのはなんだか新鮮な感じだ。 向こうで点検を受けている我がハイゼット号。 ...

お天気に恵まれた秋の三日間。 暑さもだいぶ影を潜めた今日このごろ。 大好きな乗りものたちを楽しむには絶好の季節だ。 というわけで、この三連休は乗りもの三昧。 まずは初日、DT125でジムニー乗りの友人と軽く林道散歩。 家から一時間も走らないところに、こんなふ ...

・・・なぁんて言葉を使うにはまだまだ早いけど、この週末は、せっせと薪運びに精を出してみた。 ここのところ、朝晩はすっかり涼しくなって、肌寒いくらい。 あの、真夏の信じられない暑さも、もうすっかり過去のことだ。 湿度も低くなって、晴れた日中は爽やかで気持ち ...

奥会津を、走ってきた。 ここのところずっとなにやら忙しく、なかなかゆっくりするヒマもない。 そんなときこそ、ストレス解消が大切。 そんなわけで、一日、朝から晩までひとりオートバイで走ってきた。 とりあえずの目的地は、南会津の前沢集落。 ここは、昔ながらの ...

お盆休み後半。 特にどこかへ出かけることもなく、のんびり過ごす。 しばらく洗ってなかったハイゼット号(軽トラ)を洗ってあげる。 荷台マットも(初めて)外して、すみずみまでキレイに。 ちなみにこのゴムマット、非常に重くて意外とタイヘン。 マットを外した荷 ...

久しぶりの、日本の、夏。 お盆休みの最初の土日は、山形から我が両親、そして新潟からオトート夫妻がそれぞれ我が家へ集合。 ドイツから運んできた5リットル入りのビールとともに、みんなこうしてまた元気に集まることができたことを互いに喜ぶ。 オトート夫妻は、つ ...

予報では降りそうな感じだったのに、起きてみたらまぶしい日射し。 というわけで、いてもたってもいられず飛び起きて、午前中だけの半日ツーリングへ。 とりあえず海沿いを南下して、茨城県へ入る。 朝の空気が気持ちよいことこのうえない。 久しぶりだなぁ、この感覚 ...

せっかくの週末なのに天気がパッとしない。 雨が降ったりやんだり、夕方になると雷ゴロゴロ。湿度も高いしイマイチだ。 これじゃぁ、バイクも356も思いきって乗れやしない。 バイク関連では、ふたつの快適装備を導入してみた。 ひとつめは、サマーシートカバー。 シー ...

帰国に合わせて我が家に仲間入りした、かわいいかわいいハタラク・クルマ。 ダイハツ・ハイゼット「ジャンボ」、2013年式。 こういった、のどかな日本の田園風景に似合うことこのうえない。 フロントパネルのダイハツエンブレムと「HIJET」のえげつないロゴステッカー ...

家の外側リニューアルに並行して、せっせと内側も。 やっぱり、何はなくとも、まずはガレージだ。 ちなみに、新築時、および2010年当時のガレージのようすは、こんな感じだった。 ドイツからしこたま買い込んできたポスターやホーローの看板などなど、壁という壁に飾っ ...

ドイツから帰国して、ちょうど2ヶ月が経った。 生活もなんとか軌道に乗り始め、我が家のネット環境も整い、PCも新調して、やっと、こうしてまたブログを再開することができるようになった。 その間、細々とケータイからfacebookには書きこんだりもしていたものの、やっ ...

本日、ついにクルマを手放した。 2年間、ドイツでの生活を共にしてくれた、このクルマ。 ドイツ人の同僚の助けを借りて、買い取ってくれる相手を見つけたのだ。 初対面のドイツ人相手に、自分ひとりで売買契約と引渡しをするのは正直ドキドキではあったけど、本日、なん ...

いよいよ最終日。 帰りの飛行機は午後早い便なので、ホテルをチェックアウトした後は、寄り道せずに駅前のバス停まで歩く。 広場の前に差しかかると、愛らしいFIAT 500が走ってきた。 まだまだチンクも現役バリバリだなぁ・・・、とうれしくなっていると、 あとか ...

翌日は、ノーテンキにカプリ島。 ホテルからとことこ歩いて15分、ソレントの港へ向かう。 毎日、気持ちのいい天気ですばらしい。 港のキップ売り場で、カプリ島行きの往復券を買う。 この船、なんだかカッコよくて速そうだ。4本出しマフラーだし(笑)。 だけ ...

さて、ポンペイである。 この日は、じっくりたっぷり見てまわろうと、まるまる一日を見学に充てることにした。 朝陽がまぶしいなか、ソレント駅からヴェスヴィオ周遊鉄道に乗って、いざ出発。 ところで、「周遊鉄道」などと聞くと、なにやらかわいらしい観光電車を想像 ...

旅はまだまだ続くけど、ここでちょっとイタリアのハタラク・クルマ特集を。 イタリア旅行の大きな醍醐味のひとつといえば、やはり、イタリアらしいピッコロなハタラク・クルマを見ることである。 Piaggio Ape。 イタリアの小さなハタラク・クルマを語るうえで、最も ...

二日めは、バスでアマルフィ海岸めぐりをすることに。 ソレントから半島を縦断して、ポジターノを通りつつ、アマルフィの町へ。 ヴェスヴィオ周遊鉄道、ソレント駅前からバスに乗る。 混雑するかと思いきや、バスは意外と空いていて順調な滑り出し。 ソレントを出発 ...

ヨーロッパ生活のしめくくり旅行。 行き先は、初の南イタリア。 ローマ以北はずいぶんあちこち見てまわったけれど、南イタリアは初めてだ。 ナポリ周辺をいろいろ見て回りたいなぁ、と考えた末、今回はソレントという街を宿泊地に選んでみた。 といっても、相変わら ...

あれよあれよという間に、4月ももうすぐ終わる。 5月に入ると、いよいよなにかと忙しくなる。 ということで、えい坊がテニスにいそしんでいるスキを狙って、Porsche Museumへ参拝に。 おそらく、これで見納めになるだろうと思うと、感慨深いものがある。 ところがど ...

またまたあっという間に時間は過ぎ、もう4月も後半。 大物の荷物は、先日すでに送り出してしまった。 クロネコベンツに積まれて、一足先に出発していった荷物たち。 蚤の市での戦利品たちも、いまごろ、船積みされるのを待っていることだろう。 荷物を送り出した ...

ヘルメットを新調してみた。 イタリヤはNolan社製の「N104」。 規格も違うためか、日本ではあまり馴染みのないブランドだけど、こちら欧州ではメジャーどころ。 今回は二人ぶんおそろいで、ど~んと奮発。 カラーはシックにBlack Graphiteというマット系のものを。 ふ ...

2013年のイースター。 まったくパッとしない天気ばかりで、春の気配もロクに感じられないドイツ。 今年のイースターは、そんなドイツから抜け出して、去年に引き続き、再びクロアチアに飛んでみた。 ドゥブロブニクという小さな街。 あいにくここもパーフェクトな天気と ...

近くのホームセンターで、庭仕事用の道具たちを買ってみた。 こちらは、新品で(笑)。 真っ赤なフレームがオシャレな一輪車は、このホームセンターのオリジナル商品。 荷受け部分に、このホームセンターの名前"BAUHAUS"がプレスされている。 それから、スコップと巨大 ...

またまた、蚤の市。 昨年秋に偶然遭遇し、すっかり気に入ってしまったHeidelbergの蚤の市。 そろそろ春だし、蚤の市業界にも活気が出てくるころだろうと思い、この週末、再び行ってみたしだい。 だけど、会場に着いてみると、どうも以前と較べて人出も出店者も少なくて、 ...

久しぶりの更新。 気がついてみたら、前回の更新からまる一ヶ月。 もう、3月も半ばを過ぎてしまった。 2月後半は、ひどい風邪をひいてダウンし、治ったと思ったら、こんどは慌しく一週間の日本出張で、とにかくなかなか苦しくも忙しい日々だった。 日本へ帰ったのは、 ...

↑このページのトップヘ