すぎのいえだより

福島県いわき市「すぎのいえ」亭主の徒然草。

予定が狂った三連休だった。ほんとうは二泊で信州方面へツーリングに行こうと計画していたのだけれど、間違いなく台風さんにお会いしてしまうため取りやめにしてしまった。ここのところの疲れがたまってきていたせいか、初日は身体もだるくていまひとつ出かける気にもなれず ...

この週末はすばらしく気持ちのよいお天気だった。こんなチャンスは逃しちゃいけないので、きのうは旧友Tと日帰りツーリング。朝5:30ごろ出発し、8時すぎに湯野上温泉で旧友Tと合流。奥只見方面案と湯西川温泉〜日光案を検討した結果、今回は後者のコースに。川治温泉手前から ...

7月の北海道ツーリングのときに壊れてしまったGSのパニアケース。修理のために注文していた部品がやっと届いた。壊れた部品は、パニアケースのフタを開閉させるヒンジ。片側2セットなので、左右で合計4セット。今回壊れたのは2つだけだったけれど、どうせ近いうちに残りも壊 ...

「いちりゅうくんはドライボーイを手なずけながらBM 5-3でNPS550DWAからのポリメイト30。三男はベルトコンベアへ」なんだかよくわからない。いや、さっぱりわからない。そもそも日本語の文章として成立しているのかどうかすら疑わしいくらいだ。しかし、今日はこの難解極まり ...

250TRのタイヤを前後ともリニューアルした。昨年の7月に中古で手に入れたときから付いていたこのタイヤ。現在の走行距離は7,500km弱。購入時のオドメータは2,400kmだったから、この一年でちょうど5,000kmほど走ったことになる。これはリアタイヤ。新品状態を知らないけれど、 ...

ほんとうに今年の夏はパッとしないお天気が続いている。暑すぎるのも困りものだけど、これだけお日さまに恵まれない年も珍しい気がする。おかげで、夏らしくバイクに乗りまくることもほとんどできておらず、北海道から帰ってきて以来は、雨のあがった隙をみて、せいぜい近所 ...

8年もまえの話でいまさら感たっぷりなのですが、前回に引き続き、BIGLOBEからのアルバム引越しの一環として、1000 MIGLIA (2009)の写真をこちらに再掲します。元記事はこちら。興奮と感動のるつぼ、でした。なつかしいなぁ。夕方。Bresciaの町は、まだまだ閑散としている。ゴ ...

今年の夏はいったいどうしたんだろう。毎日雨ばかりで困ったものだ。さて、先日、BIGLOBE(旧ブログで使っていた)から突然お知らせメールが届いた。「アルバムサービスを終了します」との内容だった。ということで、消去されてしまうまえに、そちらに放置したままの内容を、 ...

いよいよ、今回の北海道ツーリングも終わりが近づいてきた。新型船の静かなベッドでぐっすり眠って、すっきりとした目覚め。新潟港への到着予定は9:00。のんびりとフォワードサロンから海を眺めていると、しだいに新潟市の街並みが見えてきた。さて、そろそろ下船の準備を。 ...

いよいよ北海道最後の朝。暑い、というほどではないものの、これまでと違って、若干湿度が高めだ。薄曇りの空ではあるものの、雨の心配はなさそうだ。今日は時間に余裕があるので、のんびりと撤収する。今晩にはもうフェリーの上だから、荷造りも「フェリーモード」にしなけ ...

さて、上陸六日め。早く書いてしまわないと、記憶がどんどん飛んで行ってしまう・・・。朝、キャンプ場で荷物をパッキングしていたら、パニアケースのヒンジが壊れてしまった。この部分は樹脂製なので何だか頼りなく、以前からいつかぶっ壊れるんじゃないかと思っていたのだ ...

北海道上陸四日め。家を出発してから5日めになり、だんだんとこの「非日常」な世界が「日常」化してきた。いつものように、5時に起床して7時に出発。今日は天気がよさそうだ。うれしい。まだ履き始めて間もなく、革が硬かったこのブーツも、少しずつ柔らかくなって足になじん ...

北海道上陸三日め。阿寒湖キャンプ場を出て、霧雨で視界が悪いR241を東へ進む。こんな天気じゃ、屈斜路湖や摩周湖は確実に見えないだろう。ということで、最初に向かったのは、地平線の見える大牧場、多和平。ここでは、関西から来ていたDUCATI乗りの方と出会った。もう30年 ...

北海道上陸二日めの朝。空模様は相変わらずパッとしないけれど、幸い、雨は止んでいる。キャンプ場となりの公園を少し歩いてみる。ここに泊まったのは3回めだけど、ラベンダーの咲き誇る風景を見たのは今回が初めてだ。少しずつ、北海道に来た実感が湧いてくる。緯度が近いせ ...

翌朝。デッキに出てみると、空はいまにも泣き出しそう。天気予報からも、青空は望めないだろうことは伝わってくる。そんな空模様を忘れさせてくれるような、朝の素敵なピアノ演奏。「北の国から」のテーマ曲や、「知床旅情」を聴いていると、もう、気分はすっかり北海道だ。 ...

前回の記事で予告した通り、行ってまいりました北海道。蒸し暑い7月15日。昼寝をしてから、いざ出発。常磐道で一路仙台港へ。旧友Tはすでに到着していて、フェリーターミナルで昼寝をしながら待っていた。久々に見るフェリーは、大きかった。今回、我々が乗ったのは「きたか ...

突然だけど、来週の土曜日から旧友Tと二人で、一週間ほど北の国に行くことにした。ということで、この週末はワクワクしながら相棒1150GSAの整備と、もろもろの準備を。冬の間、オイル交換を始めいろいろと整備したうえに、つい先日車検を済ませたばかりなので、GS号の気にな ...

早いもので、我が家のあじさいで先に咲きはじめたものは、もう花の見頃が終わりつつある。そこで、えい坊の指令で、咲き終わったあじさいの剪定も始めることになった。庭の南東の隅に植えられているヤマアジサイ。ここのところ庭いじりや剪定にかなりやる気が出ているので、 ...

先週に引き続き、今週も庭の剪定に精を出した。毎春、玄関先に咲き乱れるモッコウバラ。適当に伸ばし続けていたらつるが、もう何がなんだかよくわからないくらいにこんがらがってしまっていたので、思い切ってバッサリ切って、誘引し直すことにした。ということで、あっとい ...

今年も我が家のあじさいが見頃になってきた。今日は一日雨もようかと思っていたら、意外に早いうちに止んでしまったので、汗だくになりながら庭木の剪定に勤しんだ。昨年はお世話になっている庭師さんに剪定してもらったのだけど、今年は自分でチャレンジしてみることにした ...

先日、大きな荷物が我が家にやってきた。その中身は・・・、じゃじゃじゃーん!パンダ号のシート一式。某オークションサイトをチェックしていたら、まさかの出品。写真を見る限り程度は悪くなさそうだったので、えいやぁっ!と思いきって落札してしまったのだ。届いた現物を ...

今日は旧友Tと日帰りツーリング。朝8時、道の駅つちゆに集合。天気もよさそうなので、バイクが多い。行先は(例によって)事前には決めず、落ち合ってからなんとなく方向を決めるいつものスタイル。とりあえず磐梯吾妻スカイラインへ。ここは、ちょうど1年まえに来たときに ...

気持ちのいい陽気になってきたので、にゃんたろうさんも毎日いっそうゴキゲンだ。冬の一時期、またデブねこ化しつつあったので、ただいま再びダイエット作戦を敢行中。いっしょに遊んだり、運動もできるだけさせるようにしている。たまに、自主的に家中を全速力で駆け回った ...

先週はパンダリーノ遠征だったので、この週末は比較的のんびりと過ごした。写真は、玄関わきの庭に植えてあるジューンベリー。ここ2、3日で一気に実が赤くなりだした。来週には収穫できそうかな。一通り咲き終わったモッコウバラをシャキシャキと剪定してさっぱりさせた。 ...

今年も行ってまいりました。全国のパンダ号が集まるPandarino。前日の5月27日(土)。午前中にもそもそと準備して、お昼ごろにいざ出発。出発してしばらくは小雨が降っていて路面もウェットだったけれど、東京を過ぎたころには、すっかりまぶしいお天気に。こまめに休憩しな ...

きのう、我が家のソファとテーブルのメーカーであるMASTERWALから突然何の前触れもなく分厚い封筒が届いた。なんだろう。何も注文してないんだけれどなぁ、などと思いながら開けてみると、冒頭のお知らせとともに、最新版の分厚い立派なカタログが入っていた。昨年テーブルを ...

先日、我が家のパンダ号のオドメーターが175000kmに達した。じつにおめでたいことだ。と同時に、毎年この季節になるとやってくる自動車税の支払い通知書もしっかり届いた。我が家のパンダ号は初年度登録が1994年なので、今年ですでに23年が経過している。23年もの長い間、ず ...

つい一ヶ月ほどまえは、まだ春の気配もほんのわずかで、我が家の庭のようすも寂しげだったけれど、あれから約1ヶ月が経ち、青空はその色を濃くし、庭も一気ににぎやかになった。にゃんたろうさんも衣替えの季節なのか、毎日抜け毛が凄まじく、ブラッシングするとごっそり毛 ...

我が家のパンダ号が8回めの車検から帰ってきた。8回めといっても、我が家に迎えてから8回めという意味。1994年に初年度登録されているから、我が家に来るまでにさらに2回車検を受けていることになる。それも含めると、通算10回めの記念すべき車検だ。現在175,000kmの我が家の ...

「ミニカー箱からひとつまみ」シリーズその3は、トミカNo.65 フランスベッド キャラベルエア365B キャンピングカー。当時、いや、いまでも日本では珍しいキャンピングトレーラー。側面のドアが開閉するギミックつきだ。この樹脂製ドア、いままでよく壊れないでいてくれたも ...

ここ最近、パンダ号のヒーターの調子がまたおかしくなってきてしまっていた。以前修理したヒーターコアには全く問題ないのだが、 こんどはブロワファンが回らなくなってしまったのだ。パンダのヒーターユニットはよくできていて、走ってさえいれば、 ボンネットのエアインテ ...

「ミニカー箱からひとつまみ」シリーズその2は、トミカNo.40 トヨタ救急車。シャーシの刻印から、これも1975年ごろに買ってもらった一台のようだ。車名が"TOYOTA AMBULANCE"としか書かれていないし、実車も見た記憶がないためずっと詳細がわからなかったのだけど、いま調べて ...

3月も終わりに近づき、まだ肌寒いものの春の気配も感じられるようになってきた今日この頃。庭の木々の新芽も少しずつ大きくなってきていて、毎朝の楽しみになっている。去年より少し遅いけれど、スイセンが咲き出した。ニチニチソウもちらほら咲き出した。トサミズキ。クリス ...

前回書いた通り、先日実家から持ち帰ってきたミニカーたちとトミカビル。今日は天気もよかったので、積年の汚れをせっせと落としてあげた。中性洗剤と歯ブラシ、スポンジでひたすら洗う。洗いながら、ひどくこびりついていた汚れは、動きをスムーズにしようと塗った油の類で ...

お彼岸ということで、久しぶりに山形はかみのやまの実家に帰省し、お墓参りをしてきた。いよいよ本格的に春の訪れを感じるようないい天気にも恵まれ、つかの間、懐かしい上山でのひと時を過ごすことができた。 買い物に立ち寄った天童のイオンモールには、昨年のオリンピッ ...

先日、3年ぶりに伊香保温泉に泊まってきた。前回泊まったのは3年まえ、よりによって大雪が降った日で大変だった。今回は雪も降らず、快適なドライブで10時すぎには渋川近辺へ。お昼ごはんはやっぱり水沢うどん。午後は榛名山へ。25年くらいまえ、バイクツーリングの途中でこ ...

すっかり野生のかけらもなくなってしまったかのような我が家のにゃんたろうさん。僕らが家にいるときは、基本的には常にそばにいて甘えている。ひざのうえに乗って寝ているか、起きているときは写真のように気を引こうとジャマをしている。そんなあまえんぼうのにゃんたろう ...

今日は半日ほど薪割りに精を出した。薪割りするのは久しぶりなので、肩慣らしに杉の木から始めたのだが、柔らかいからスパスパ割れて気分爽快だった。こんなふうに、今日をおだやかに過ごすことができて、ぼくはとても幸せだ。6年まえの今日、誰もが忘れられないあの震災が起 ...

エフロク号のタイヤを新調した。いままで履いていたタイヤ(ブリジストン TW101/152)は、2010年に履き替えたもの。いつのまにか、かれこれ7年も(!)履きっぱなしの賞味期限切れタイヤだ。溝はまだまだ残っているのだけれど、当然のことながらゴムがかなり硬化してしまっ ...

この土曜は、市内の中学生を相手にドイツ人の同僚が「講師」を務めるとある「イベント」に、ひょんなことから彼の通訳として参加することになり、それであっというまに一日が終わってしまった。そのイベント自体はなかなか楽しいものだったのだけど、中学生に対してわかりや ...

↑このページのトップヘ